ED治療薬のジェネリックは危険なのか!

ED治療薬でジェネリックは邪道か?| ED治療薬のジェネリックの安全性は!

 

ED治療薬でジェネリックは邪道か?| ED治療薬のジェネリックの安全性は!

 

 

こんにちは、内山です。

 

 

前回の記事でED治療薬の購入方法や、「バイアグラ」 「レビトラ」 「シアリス」などの購入金額や有効時間、副作用などについて話ました。

 

 

購入金額についてはクリニックでの処方では1錠1500円〜2000円程度、ネットでの購入の場合は800円前後とかなり安くなるという話をしました。ただし、ネットでの購入の場合は偽物などのリスクも有るので慎重になる必要が有ります。

 

 

ED治療薬については、SEXの際に飲むもので何時でも気軽に使えるものなので、中には容量や用法を無視して使う人がいるように感じます。しかし、ED治療薬はれっきとした薬なので勝手な方法で使用するのは危険な面も出てきます。

 

 

いくら、他の薬と違うと言ってもそこは薬なので、容量と用法はキッチリと守って服用する様にして下さい。

 

 

中には、バイアグラを飲んだけれど効果が出にくかったという人もいますが、往々にして飲むタイミングが悪い事も考えられます。バイアグラの場合胃に食べ物がある場合は人にもよりますが、効果が半減する場合が有ります。

 

 

その他のレビトラ、シアリスに関しては、メーカーの説明では食事にあまり左右されないと有るのですが、僕の実体験ではやはり空腹時の方が明らかに効果が早く表れて、効き目も長くなると感じました。

 

 

初めてED治療薬を使う場合の注意点!

 

 

初めて使用しようと考えている人も多いと思います。

 

 

中折れや、硬さ不足、射精感の減退など今までは自分には関係ないと思っていた人でも、40才も過ぎてくれば、遅かれ早かれ悩むときがきます。体内の「テストステロン」が40才も過ぎてくれば生活習慣やストレスなども相まってかなりの確率で低下してくるので仕方の無い事です。

 

 

そうならない為にも僕はいつも精力サプリメントで体内の「テストステロン」と「成長ホルモン」を自力で分泌できる環境を作っておく必要が有る事を話しています。

 

 

精力サプリメントを飲むことでじわじわと体質の改善をしていく事で、男性更年期障害の色々な症状の緩和も出来ます。普通なら更年期の症状で毎日生きにくい生活を余儀なくされる所も事前に予防する事が出来る用になります。

 

 

更年期の症状がまだ出ていない段階で、有る程度先を見越して対応しておくことで性生活の悩みなども皆無になります。また、体内の「テストステロン」と「成長ホルモン」は加齢によって例外なく低下していくものなので、そう言った意味では精力サプリメントで体内の「テストステロン」と「成長ホルモン」を低下させないようにしておくことは早い者勝ちの部分が有り、早く始めるほど効果が有ります。

 

 

ただし、もうすでに「中折れ」 「勃起不足」 「射精感の減退」などの症状が出てきている人はED治療薬を併用するのも有りだと思いますよ!

 

 

そう言った観点から、ED治療薬のお勧めの購入方法もお伝えしていきます。

 

 

ED治療薬のお勧めの購入方法!

 

 

ED治療薬には、併用してはいけない薬や症状なども有ります。これを無視して服用すれば大変な副作用なども起こる可能性も有るので一番最初は専門のクリニックで診察を受けて処方してもらう事をお勧めします。

 

 

そこで、一度ご自分の今の状態などを正直に話して処方してもらうのが安心です。一昔前の様に勃起力を確認してと言うような診察は今は有りませんのでご安心下さい。今はもっぱら問診だけでものの10分程度で終わることが殆どです。

 

 

その際の費用は、保険が効かないので例えば「バイアグラ」で有れば1錠1500円〜2000円程度と診察料+交通費になります。

 

 

その日に何錠貰うのかにもよりますが、多くの人はその都度クリニックに行かなければ手に入らない事も有り10錠程度処方してもらっているようです。そうすれば「バイアグラ」10錠手に入れるのに約2万円前後の費用が掛かることになります。

 

 

10錠と言えばSEX10回分ですよね、これで足ります?足りませんよね!そうすればまたクリニックに通い処方してもらう事になります。そしてまた、2万円近くの費用が掛かります。これをずっと続けるのは費用の面でかなりの負担になります。

 

 

そこで、1度クリニックで処方してもらったら2、3錠処方してもらい、次からはネットでの購入をお勧めします。

 

そして購入するのは、ED治療薬のジェネリックにしましょう!

 

 

ネット上ではED治療薬のネットでの購入は、かなりネガティブな口コミが多いです。実際偽物も多くED治療薬のネットで偽物の割合は50%を超えているという調査も有ります。

 

 

なので値段が凄く安いからといって飛びついて購入するのは危険です。ですが、反面ネットで長年そういったED治療薬の販売で実績のある業者さんもいるのも事実ですのでそう心配する事も無いかなと僕は思っています。

 

 

ED治療薬のジェネリックは幾らぐらいするの?

 

 

さっきも言いましたが、ネットで購入するのはED治療薬のジェネリックです!

 

 

長年の販売実績のある業者さんなら、偽物などの心配も早期にならないと思います。そして、ジェネリックで良い理由は、正規品と同じ有効成分、効き目、品質、安全性が確保されているからです。

 

 

もちろんジェネリック自体の安全性が確保されていても、購入した物が偽物で有れば意味ありません。

 

 

その点も後でご紹介するネットショップなら10年の実績と信用が有るので問題ないと思います。

 

 

バイアグラのジェネリックなら100mgのものが4錠入って3280円で購入出来ます。クリニックで処方してもらい物は50mgの物なので100mgをピルカッターで半分にわって飲めば、1回当たり410円で試せる計算になります。

 

 

実はこの価格は一番高い場合の価格で、10箱一度に購入すれば1箱が何と818円になります。
キッチリと計算してみると。

 

10箱×4錠=40錠  40錠を2つに割って使用した場合80回分そうすると1回分が102円程度で購入出来る事になります。

 

 

クリニックでは数をまとめても割引は無いので、そう考えるとクリニックで買っている価格の何十分の1の価格で購入する事が出来る事になり、かなりのメリットが分かってもらえると思います。

 

 

もちろんクリニックの様に品質に対して、安心感の面で若干心配な面もあるかも知れませんが、今までの実績や信用を考えると僕の紹介する業者も僕的には心配はしていません。

 

 

ただ、絶対では無いので購入はあくまでも自己責任でお願いします。

 

 

お薦めの販売業者「ベストケンコー」さんの公式サイトはこちら!

 

 

 



ホーム サイトマップ
ホーム 勃起障害の改善方法 テストステロン 男性力回復方法 サイトマップ