タバコを吸うと勃起力が低下するのはホント!

タバコを吸うと勃起力が低下する?| いやもっと恐ろしい事が!

 

勃起力の低下にタバコは関係するのか?

 

 

勃起力の低下の原因は色々な事が考えられますが、その一つに喫煙が有ります。

 

僕の周りにもまだタバコを吸う人が結構いて、中々やめれないのがタバコの怖いところですね。僕も何十年もヘビースモーカーだったんですが45歳位の時に何とか辞める事が出来まして今に至ります。

 

 

タバコは100害有って1利無しと云いますが、吸っていた人間からすると本当にその通りだと感じます。

 

とにかく「えずく」、何もないのに「えずき」ます((´∀`))

 

それから、何を食べても「不味く」感じます。「タバコを辞めたら食事が美味しくて太って来たよ」って聞いた事あるでしょ?タバコを辞めると食事がホントに美味く感じるんですよ!

 

口の中がいつもネバネバして、酸素不足になっているので歯茎が弱くなり歯槽膿漏にもなりやすくなります。

 

しわや、くすみ、肌に艶がなくなり白髪が増える事も確実です。

 

そして、吸っていない家族の寿命も短くしてしまいますよね!

 

家が、とにかくタバコのヤニで汚くなるのと、匂いも取れませんし、服にもタバコの匂いが染みつきます。

 

で今は何よりも値段が高いですよね!国が禁煙に誘導していると言う事でしょうがだったら売るなよって言いたいです。そのくせ何か財源が足らなくなったら直ぐにタバコから摂ろうとするのも矛盾していますね!

 

 

話がそれましたが、これ等はタバコの弊害のほんの触りに過ぎません。タバコの本当の怖さは重大な疾患に繋がっていく事です。

 

 

タバコ吸いますか?人間辞めますか?

 

 

 

タバコは体に悪いと分かっている人でも、何故、どう悪いのかと言う事まで知っている人は少ないです。ま〜詳しく知っていたらとっくに辞めてるでしょうけどね。

 

何となく、癌になるとか、肺がんになるとかそれ位の知識しかない人が殆どです。僕もそうだでした((´∀`))

 

 

タバコには、64種類の発がん性物質と200種類の有害物質が含まれています。強い毒性を持つ「ニコチン」が中々やめれないようにしているんです。

 

そして、「タール」 「一酸化炭素」とそのすべてに有毒性が有ります。

 

 

ここで、タバコを吸う事で発生するリスクが高くなる病名を全て並べた所であまり意味は無いので割愛しますが、大事な事はタバコを吸うたびに癌細胞のもとになる活性酸素が発生してると言う事です!

 

 

活性酸素と言うのは、体内に侵入してきた菌などを攻撃してくれるもので免疫システムの一つの機能です。

 

 

非常に毒性が強いもので、厄介なのは元気な良い細胞までも酸化させてしまう事です。必要ではあるけれど体内に増えすぎると良い細胞まで酸化させてしまいうので結果的に癌になるリスクが高くなります。

 

 

活性酸素はまた、酸化ストレスを生みます酸化ストレスとは、体に必要以上に入って来た活性酸素が体内で悪さをする作用とこれを阻止しようとする作用のバランスが取れなくなることをいいます。

 

 

酸化ストレスも体に大きな影響をもたらします。動脈硬化、パーキンソン病、アルツハイマー病など他にも様々な重篤な疾患に関与していることが分かっています。

 

 

いま、動脈硬化と有りましたが、勃起力に直接関わって来るのがこの動脈硬化で、動脈硬化により血管が柔軟性を失い血流が悪くなることでペニスへ血液が流れにくくなりす。その結果勃起力の低下に繋がっていくんです。

 

 

老化=酸化 と考えると分かりやすいと思います。分子に酸素が結合することで酸化反応が起き金属が錆びますが、体内でもそれと同じよに活性酸素によって体が酸化し錆びつかせていきます。

 

 

タバコを吸う事で体中が酸化して、日一日と病気に近づいていると言っていいでしょうね!

 

 

タバコを吸い続けると勃起障害は当たり前のようにやってくる!

 

 

この様に100害のあるタバコなので、吸い続けると当たり前に勃起障害を起こすようになります。

 

 

僕はかなりのヘビースモーカーでした。辞める前には一日60本、3箱吸っていたので中々です!(自慢になりませんが)で当たり前のように40歳位の時に勃起障害になり結構ショックを受けた事が有ります。

 

 

一日にどれだけ吸うのか、僕の様に60本も吸う人はあまりいないと思いますが、それでも「1日1箱程度」吸っている人の10人に6人までが勃起に対して何らかの不安を持っているといいます。

 

 

6割だけ?と思うでしょうが、今の時点で勃起に不安を感じていない人でも今症状が出ていないだけで、近い将来ほぼ確実に出るでしょうね!

 

 

僕も長年吸ってきたので、中々辞めれない事は良く分かっているつもりです。中には、「今更辞めるつもりはない!」 「好きな事をして死ぬのに後悔はない!」という人も知っています。

 

でもそのほとんどの人が実際に病気になって、いつ死んでもおかしくない所まで行くと「後悔」するといいます。

 

 

タバコを今更やめても手遅れなので!

 

 

長年吸ってきて「今更辞めてもな〜」と思っているあなた、今からでも遅くは有りません。

 

 

今辞めれば、5年後には吸っていない人が癌になる確率の半分になります。そして10年たてば吸っていない人とほぼ同じ程度の確立になると言われています!

 

 

今回はタバコを吸うと勃起力が低下するのかというテーマで書いてきたのですが、勃起力云々の話ではなく生きるか死ぬかの話になってしまいました。(-_-;)

 

 

今の時点で「精力には問題ないよ!」って人も多いとは思いますが、この先もタバコを吸い続けると間違いなく勃起障害が襲ってきます!

 

 

その時には必ず「後悔」しますので!

 

 



ホーム サイトマップ
ホーム 勃起障害の改善方法 テストステロン 男性力回復方法 サイトマップ