40代で精力が落ちても大丈夫。その対策とは!

40代で精力が落ちてくるのは男性更年期障害が原因!

 

 

40代で精力が落ちてくる男性更年期障害。

 

 

こんにちは、内山です。
今日もご購読有難う御座います!

 

 

40代位で精力が落ちてくるのは男性更年期障害が原因かも知れません!
男性更年期障害と言うのは、男性ホルモンの「テストステロン」が低下してくると起きてくる「病気」です。

 

 

僕も経験が有りますが、40代になると急激に体力や精力が落ちてきた覚えが有ります。疲れが残りやすくなって来たのもこのあたりだったと思います。

 

 

ほとんどの人は、男性更年期障害になっていても気づかなくて、「疲れが取れない」「よく眠れない」「勃起はするけど硬くならない」などの症状がでて「なんかおかしいな?」と思ってもその原因までは深く考えないものです!

 

 

ただ、そうやっているうちに症状はもっと悪くなりより重い病気にまで進む事もよくあります。

 

 

 

男性更年期障害の症状も色々

 

 

男性更年期障害と言ってもその症状には様々なものが有ります。

 

 

【肉体的には】

 

1、筋肉が減っていくのと比例して脂肪がつきだす。

 

2、体力が落ちてきて少しの動作でもキツイと感じる。

 

3、朝が起きにくく目覚めが悪い。

 

4、肩こりや腰痛などが起きる。

 

5、目まいや発汗、ほてりなどが急に起こる。

 

 

【精神的には】

 

1、訳も無くイライラする。

 

2、些細な事で人にあたる。

 

3、仕事に集中出来ない。

 

4、気分の浮き沈みが激しくなる。

 

5、うつ状態になる。

 

 

【性機能では】

 

1、朝立ちがなくなった。

 

2、勃起はするけど以前のように固くはならない。

 

3、SEXの途中で中折れする。

 

4、射精しにくくなった。

 

5、何かの拍子におしっこが漏れる。

 

 

これ等は代表的な症状ですが、これ等の症状をそのまま放置していくと「糖尿病」「動脈硬化」「高血圧症」などにまで進んで行くリスクが高くなります!

 

 

 

男性更年期障害の原因は?

 

 

 

 

男性更年期障害は男性ホルモンの「テストステロン」の低下が原因で起こる病気です。
一般的には加齢が原因ですが、ストレスや生活習慣の乱れなども原因の一つと考えられているんです。

 

 

女性の場合は、閉経を挟んだ前後5年間が更年期障害の起こる時期にあたります。女性ホルモンが急激に低下することで体内バランスが乱れ、精神的、肉体的に不安定になります。

 

最終的には女性ホルモンが下がりきった状態でバランスがとれて平常に戻っていきます。ホルモンバランスの乱れが体調の不調になって表れるのが更年期障害です。

 

 

男性には閉経は有りませんが、ストレス、生活習慣の乱れで男性ホルモンの「テストステロン」が急激に低下して起きる場合、時期的には女性よりも幅が広く、又、症状の出ている時期も長期になる場合があります。

 

 

このように、ストレスや生活習慣の乱れで急激な体調不良が有った場合は自分自身で自覚できる部分も有りますが、加齢が原因で「テストステロン」が低下していく場合は、有る意味自然でゆっくりなので今の自分の状態が少し位悪くても「病院に行くほどでもないや」と自己判断してしまう事が多いように感じます。

 

 

男性更年期障害は「テストステロン」の低下が主な原因なので今のままで放置していても改善する見込みは有りません。「テストステロン」の低下を食い止めて分泌を上げていかないと治らない病気だと知っておいて下さい。

 

 

もしも、放置した場合、調子が悪い状況が延々続いて、仕事や家庭にも深刻な問題を抱える事になっていきます。

 

例えば、仕事などで集中出来ずに新人の様な失敗をしたり、奥さまに対してはSEXで十分に満足を与えられないなど、男としての自信なんかも失いかねません!

 

 

男性更年期障害の一番分かりやすい症状の一つに勃起障害が有ります!
勃起障害とはEDとも言いますが、SEXで十分な硬さにならない場合や勃起状態を最後まで維持できない状態の事を言います。

 

 

 

男性更年期障害かな?って思った時の対策は!

 

 

 

 

ある日急に中折れしたとか、途中で萎えてそれ以上何をしても出来なかった、などの症状が頻繁に起こってきた場合は、男性更年期障害の可能性を疑っても良いと思います。

 

 

「これってもしかしたら更年期障害かな?」って思った時には「テストステロン」の低下をくい止める事を考えて下さい。

 

 

それには、食事、運動、睡眠、喫煙、飲酒などの生活習慣全般を見直して、改善出来る事からして行きましょう。

 

 

そして、精力サプリメントを取りいれるのも効果的です。

 

一般的には胡散臭いイメージのある精力サプリメントですが、実際にはそんなことは無く多くのメーカーが真面目に作っている商品の方が多いです。

 

一部のいい加減な所が、効きもしないまがい物のサプリを誇大広告で釣って販売していたなどの事から悪いイメージが先行していますが本当にいいサプリメントも沢山あるんです!

 

 

もちろん体に合う合わないや、効果などにも個人差が有るのも事実ですが、基本的に精力サプリメントの成分はアミノ酸、ミネラル、ビタミンなどを配合しているものが多くその狙いとする所はホルモンの分泌を促進する事や血流を良くしてくれる成分、精子の合成や生産を高めるのが目的で作られているんです。

 

ホルモンの分泌の促進や血流を良くしていく事で、体を根本から元気にする助けをしてくれますし、精子の量を多くすることは勃起力の改善にもつながります。

 

 

僕がお勧めするのはそう言った部分で、決して勃起力を高める事だけに特化した商品では無いと言う事です。体全体の元気が戻ってくれば勃起力も自然に強くなっていきます!

 

 

 

加齢によるホルモンの低下やストレスや生活習慣でのホルモンの低下に限らず、一度低下した「テストステロン」や「成長ホルモン」はそう簡単には増えてくれません!

 

 

今からでも生活習慣を見直していき、これ以上ホルモンが低下しないようにする事が大事です。

 

 

こちらで、精力増強の基本的な事を書いています。生活習慣にも有効なので是非ご参考に!



ホーム サイトマップ
ホーム 勃起障害の改善方法 テストステロン 男性力回復方法 サイトマップ