最高の興奮が感じられるSEXの方法!

精力に自信が無くても大丈夫!最高のSEXテクニックを伝授します!

 

 

こんにちは、内山です。

 

今日もご購読有難う御座います!

 

 

 

突然ですが、あなたはどんなSEXをしていますか?

 

ガンガン自分よがりなSEXをしていませんか?

 

それとも、あいての表情を見ながらのSEXでしょうか?

 

 

 

いずれにしても、SEXは二人で楽しむもの、そう言う意味ではパートナーが満足できるSEXをしてあげなければ、あなたとのSEXは事務処理程度になるでしょうね!

 

 

 

 

こんなことを言うのには訳が有りまして、僕も以前は自分よがりのSEXしかしていない時期が長くありました。

 

 

 

と言っても、もちろん愛撫もしましたし、クンニもするんですよ。でもいざ挿入したらとにかくガンガン突く事しか考えていなかったです!

 

 

 

正常位でガンガン突いて、バックでしてもガンガン突いてと言った感じです。

 

 

 

自分ではそれが、女性が一番感じる事だと思って疑わなかったので人よりも小さなチンコで突く事だけを考えていたんですね。

 

 

 

 

もしも、自分もそうだと言う人は注意して下さいね、女性は実はそんなSEX全然望んでいませんから。

 

むしろ苦痛なんです!

 

 

 

そこで今回は、女性はもちろん、あなた自身にとってもこれまで経験したことが無い最高のSEXテクニックを伝授いたします!

 

 

 

ポリネシアンSEX

 

 

 

『その方法とは、ポリネシアンSEXです!』

 

 

ポリネシアンSEXとは、南太平洋のポリネシア地方の人達が古き昔からやっていたとされるスローセックスの事を言います。

 

 

このSEXの神髄は、必ずしも射精を前提とするのではなく、精神的な結合を主としたSEXです。

 

 

なのでパートナーは、一夜限りの相手では無くあなたが最も大事に思っている人と行いたいSEXです。

 

 

 

中年と言われる年齢になってくると、体の衰えからどうしても勃起力が弱くなるのは避けられません。
その為に、愛する妻や、恋人とのSEXで相手を満足させれない時には本当に申し訳なく、情けなく思うものです。

 

 

性格的に真面目で有ればあるほど、自分自身の不甲斐なさを感じてるんではないですか?

 

 

 

何とか、精力が上がらないか、中折れや半立ちの状態を変えれないかと思うものの、これと言った方法が思いつかない事が多いと思います。

 

 

それは、言い換えればSEXに対する一方通行の概念がそうさせるのであって、有る意味一つの、SEXに対する概念に縛られているからともいえるんですね。

 

 

 

さっきも話しましたが、あなたのSEX感は?

 

 

 

ペニスは大きくて反り返っていなければならない

 

挿入後一秒でも長持ちさせる

 

ガンガン突いて責める事が出来ないとダメ

 

女を何回いかせることが出来るかが大事

 

激しいSEXの事をSEXだと思っている

 

 

 

こんな風なSEX感を持っていないですか?

 

 

 

今回ご紹介するポリネシアンSEXの概念は、あくまでも「スローセックス」で必ずしも射精をする必要も無く、オーガズムに達する事も前提には有りません。

 

 

 

しかし、お互いの精神、肉体が本当の意味で結合した時には今までに経験した事のない深くて長いオーガズムを経験する事が出来ます。

 

 

僕的には、肉体でするSEXと言うよりも、脳でするSEXと表現するほうがシックリくるかなと思っています。

 

 

 

勃起力が落ちてパートナーを満足させることが出来ないと感じている人達に、特にお勧めしたいテクニックです。

 

 

 

それではその方法をステップバイステップでご説明します。

 

 

 

【ポリネシアンSEXの方法】

 

 

1、ポリネシアンSEXは一日目〜4日目までは性器には触れずに愛撫だけに費やし、挿入の日の為に気分を最高潮になるよう高めていく為の期間とする。

 

 

2、5日目の挿入の日にも早急に挿入するのではなく、最低でも愛撫に1時間を費やする。相手の喜びそうな事をお互いにじっくりとしてあげる事で、徐々に興奮度を上げていく。

 

 

3、満を持していざ挿入しても、30分位は動かない事。挿入したら動かずに相手の性器の体温を感じる事が大事、これによりお互いの性器は最高に敏感になっていく。

 

 

4、ペニスが萎えそうなときや、膣が緩く感じた時には少しだけ動くようにして、激しいピストンはする必要はない。あくまでもゆっくりと必要最低限の動きだけで大丈夫。

 

 

5、挿入後オーガズムがきても、そのままの状態をキープする。そうする事で何度も何度もオーガズムの波が押し寄せてくる。

 

 

6、挿入の体位は正常位で。挿入時の体位はバックや騎乗位よりも正常位かもしくは座位で行うのがよい。ゆっくりとお互いに愛撫もしながら出来る体位が理想。

 

 

 

必ずしも、窮屈に考える必要も有りません。
ニュアンスを感じてもらえたらいいのではと思います。

 

 

後付け加えるとしたら、誰にも邪魔されない空間で行ってください。せっかくの二人の時間を邪魔されては元も子も有りません。

 

 

そう言う意味ではご夫婦で有っても、家よりもラブホテルが無難かなとも思います。

 

 

もう何年も、ラブホテルに言っていないご夫婦であれば、それだけでも興奮する事間違いないですよね!

 

 

相手の事を、深く愛したいと思う気持ちでスローセックスをすれば、勃起力とか関係なく最高のSEXが出来るハズです!

 

 

これはSEXは必ずしも肉体だけで感じる物でなく、多くは脳で感じる物だからです。
特に、女性はそうゆう生き物だと理解すれば今までの間違った概念でガンガン攻めるだけのSEXが馬鹿みたいに感じるかもしれませんよ。

 

 

 

是非、大事なパートナーと挑戦してみて下さいね!



ホーム サイトマップ
ホーム 勃起障害の改善方法 テストステロン 男性力回復方法 サイトマップ