黒酢とニンニクのダブルパワーで勃起力アップ!

精力増強に黒酢とニンニクのダブルパワーはこれだけ凄い!

 

 

男の精力増強に黒酢とニンニクのダブルパワー

 

 

こんにちは、内山です。
今日もご購読有難う御座います!

 

 

 

現代は体に良くない、むしろ「毒だろっ!」て言われる食品が溢れていますよね。
逆に昔から体に良いと言われる食品もあって現代にまで伝えられている物も有ります。

 

 

黒酢ニンニクもその一つです。

 

 

最近は黒酢ニンニクのサプリメントなんかも多くなってきていて、黒酢ニンニク自体は「知っている」方も多いと思います。

 

 

ですが、その効果、効能については詳しくは知らないのではないでしょうか?

 

黒酢ニンニクは滋養強壮、疲労回復に良いというイメージ位では無いですか?

 

サプリメントメーカーは薬事法を厳守する義務が有るので、黒酢ニンニクサプリメントの効果、効能を具体的には言えないんですね。

 

 

 

そんな、黒酢ニンニクですが実は、直接精力の増強に効果が有るんです。もちろんその他にもさまざまな健康維持の働きが有りますのでご紹介したいと思います。

 

 

 

黒酢ニンニクが精力の増強に良い訳!

 

 

まず、それぞれの食材に含まれる成分を見ていけば、どれぐらい体に良いのかが分かってもらえると思います。

 

 

 

 

【黒酢に含まれる成分】

 

 

アミノ酸

 

有機酸

 

酢酸

 

糖分

 

水分

 

 

となっています。

 

 

普通の米酢でも酢ニンニクは作れるのですが、僕が黒酢ニンニクにこだわるのは黒酢の栄養成分によるものです。

 

 

特筆すべきは、アミノ酸の種類で、黒酢に含まれるアミノ酸は必須アミノ酸といい、体内で自力で合成できないアミノ酸です。

 

 

アミノ酸は体内で吸収されるとタンパク質を合成します。タンパク質は血液や筋肉を作る働きを持ち丈夫な体を作る為には欠かせない栄養素です。

 

 

本来、人の体に無くてはならないアミノ酸は20種類有りますが、この20種類の中で体内で合成できないアミノ酸は9種類有ります。その為必要分は常に食物から摂取する必要が有るんです。

 

 

黒酢にはこの9種類のアミノ酸が含まれています。

 

 

 

【その種類は】

 

バリン

 

ロイシン

 

イソロイシン

 

メチオニン

 

フェニルアラニン

 

リジン

 

スレオニン

 

ヒスチジン

 

トリプトファン

 

 

です。

 

 

 

特にバリン、ロイシン、イソロイシンは「BCAA」と呼ばれ人間の活力には無くてはならない成分で、皆さんご存知の、「マカ」 や 「クラチャイダム」にも豊富に含まれている成分です。

 

 

普通の酢にもアミノ酸は含まれていますが、黒酢の含有量は普通の酢と比べると10倍〜20倍位多く含まれています。

 

 

何故、これほど成分量が違うのかと言うと、熟成期間が1年〜3年と普通の酢に比べて長い事が理由です。じっくり、ゆっくり発酵させることで栄養素が増えていくんだと思います。

 

 

 

アミノ酸が不足してしまうとどんな症状が出るのか!

 

 

 

体にとって不可欠なアミノ酸が不足すれば、さまざまな弊害が生きてきます。

 

 

目覚めがスッキリしない

 

体がだるい

 

肌がカサカサになる

 

体力が落ちる

 

うつ状態になる

 

物事に集中出来ない

 

 

などなど。

 

個人差は有るもののこういった、弊害が出てきてしまいます。

 

 

次にニンニクに含まれる成分です。

 

 

【ニンニクに含まれる成分】

 

アリシン

 

スコルジニン

 

アリチアミン

 

アリイナーゼ

 

メチルアリルトリスルフィド

 

など。

 

 

他にも、ビタミン、ミネラル、植物繊維なども含んでいます。

 

 

ニンニクの代表的な効能は、滋養強壮、スタミナ増強、疲労回復ですが、ニンニクのパワーで特記すべきは、ビタミンB1に有ります。

 

 

ビタミンB1は「糖質」を「エネルギー」に変換する働きを担っています。ビタミンB1が不足してしまうと「エネルギー変換」が出来なくなるので活力が失われていきます。

 

 

有効成分のアリシンとビタミンB1が引っ付くとアリチアミンになります。
本来ビタミンB1は熱に弱く食材の半分ぐらいは失われると言われます。でもアリシンとビタミンB1から出来るアリチアミンはビタミンB1単体と比べ分解されにくいので体内に消化吸収されやすく体内で長くとどまることが出来る様になります。

 

 

ビタミンB1は多く摂取しても体内で蓄積されることなく、余ったものは排泄されますが、このアリチアミンはビタミンB1を体内で長くとどめてくれる作用が有るんです。

 

 

ニンニクの効果、効能を分かり易く説明すると。

 

滋養強壮

 

スタミナ増強

 

疲労回復

 

脂肪分解

 

糖質分解

 

抗酸化作用

 

殺菌作用

 

 

などになります。

 

 

 

 

黒酢とニンニクは有効成分では違いが有りますが、効果、効能の面では共通している部分が多いので両方を同時に摂ることにより、相乗効果でより効果を発揮します。

 

 

特に抗酸化作用と免疫システムのアップは癌や動脈硬化、血行不良などの改善や予防に効果が有るので、加齢による酸化や老化で免疫力が低下し病弱な方に特にお勧めしたいです!

 

 

今現在、これといって不調が無い人でも、精力増強、勃起力の維持に物凄い効果が表れるのは間違いないですよ!

 

 

自宅で比較的簡単に出来るので、作ってみては如何ですか!

 

 

【黒酢ニンニクの作り方】

 

 

黒酢約1リットルに対して皮を剥いたニンニク30片を用意する。

 

それを、梅酒などを漬ける容器に入れる。

 

キッチリと蓋をして1か月ほど寝かせる。

 

ニンニクと黒酢は有機栽培の物を使う事をお勧めします。

 

 

 

 

(注意点)

 

容器はキレイに洗って、水分は残さないようにする。

 

時々蓋を開けてガス抜きをする。目安は1週間程度。

 

1週間ぐらいでニンニクが緑っぽく変色してくるが、成分変化を起こしているだけなので心配は要らない。

 

色が変わるのを見て、カビが生えたと間違って大騒ぎする人がいますがニンニクの鉄分が出てきているだけで問題はない。

 

食す時は水分が入らないように気を付ける。

 

保存は日の当たらない、暗い所で。

 

 

 

 

どうです簡単でしょ!

 

 

1カ月もすれば色的にも落ち着いてきて食べごろになります。
もちろん長期間保存がききますし、熟成期間が長くなるほどよくなります。

 

 

我が家では、いま6か月位寝かした物を食べていますが、凄く良い匂いがして食欲をそそります!

 

 

サプリメントを買うよりもかなり経済的ですし、色々な料理にも使えますのでご家族全員の健康にももってこいの食品です。

 

 

ニンニクの食べる量は、自分の体と相談して決めるのが良いです。たまに食べ過ぎて胃が痛くなる時が有りますので様子を見ながら決めていってくださいね。

 

 



ホーム サイトマップ
ホーム 勃起障害の改善方法 テストステロン 男性力回復方法 サイトマップ