血行が良くなれば勃起力は上がるのか?

血行が良くなれば勃起力も上がるんです!

 

血行不良が改善出来れば勃起力も回復する!

 

 

こんにちは、内山です。
ご購読有難う御座います!

 

 

健康の基本は何と言っても食生活に有りますよね。
生活習慣の基本と言っても良いでしょう。

 

 

人の体は、食べる物で出来ていますので、何を食べるか、どう食べるかで健康にも不健康にもなっていきます。

 

 

偏った食事では、体調管理どころでは有りません、年齢が高くなるほど今までの生活習慣の「ツケ」が一気に症状として表れる事も多く勃起障害もその一つです。

 

 

そう言った時には、食生活や生活習慣を見直す事で又、元気を取り戻すことが出来ます。

 

 

特に、器質性の勃起障害(ED)の場合、食事と生活習慣の見直しでよくなる場合も多いです。
問題は「病気」や「テストステロン」の低下での勃起障害の場合です。

 

この場合は生活習慣の見直しだけで結果を出すのが難しい事です。

 

 

ですが、食事と生活習慣の見直しは、体の健康を考えるうえで元になるので是非取り組んで欲しいと思います。

 

 

 

注意してほしい食品

 

 

バランスのよい食事が基本です。バランスのよい食事で健康な状態にしようとする意識は大事です。

 

 

そこで、あえて注意してほしいのは、「糖質」を出来るだけ制限すると言う事です。

 

 

糖質ダイエットとしてこの記事を書いているのではないのですが、「糖質制限」をする事で、効果的にダイエットに繋がるのは本当です。僕も以前、「糖質制限」をして1カ月で10キロ近いダイエットに成功していますから。

 

 

「糖質」の具体的な食品で言えば、「ご飯」「パン」「ラーメン」「うどん」などの穀物で出来た食品で「炭水化物」と言われるものです。

 

 

この「炭水化物」は体内で吸収されると「糖質」に変わります。

 

 

大体、ご飯一善の「糖質」は55グラムぐらいになります。
食パン一枚で66.7グラム、ラーメン一杯で55.8グラムです。

 

 

角砂糖でいえば、ご飯一杯分は角砂糖約20個分ぐらいになります。
かなり多くないですか?ご飯一杯でですよ!

 

 

特にご飯は主食で、子供の時から食べなれたものです。なので余計に「制限」するのは難しいのですが、健康の為には仕方有りません。

 

 

現代食は、必要以上に「糖質」が多い食べ物が氾濫しているので意識して「糖質制限」しなければなりません。

 

 

一般的に、一日の「糖質摂取量」は260グラムと言われているので、ご飯約2杯分位です。
一日でご飯で有れば、2杯までを目途にすると良いでしょう。

 

 

 

脂質にも注意が必要!

 

 

そして油分の多い食べ物も控えたいですね。

 

 

油分でもオメガ3に分類される脂質で有れば、良いのですが。
ほとんどがオメガ6に分類されていて、中にはマーガリンなんかの原料となっているトランス脂肪酸のような体にとって毒のような脂質が氾濫している状況です。

 

 

オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸、本来はバランスを取って両方必要なものなのですが、現代ではオメガ6は色んな食品に含まれるので、オメガ3脂肪酸を意識的に摂取する事が必要なんです。

 

 

 

オメガ3脂肪酸が含まれる食品とは。

 

青魚
クルミ
アマ二油
しそ油
大豆
エゴマ油

 

など

 

 

これ等の脂質は酸化しやすい性質が有るので、オメガ3を油分で摂る場合は出来るだけ火に通さないようにして下さい!

 

 

 

「糖質」と「油分」に注意が必要

 

 

 

さっきも言ったように、食生活を考える上で特に気を付けたいのが「糖質」と「油物」です。これらは肥満の元にもなります。

 

 

特に40代〜50代の男性の肥満が増えていてます。これは、偏った食事に加えて運動不足も重なって余計に肥満に拍車をかけるからです。

 

 

肥満になると性ホルモンが低下することも分かっています。そして、性ホルモンは勃起にも影響が有るので、勃起障害に繋がっていくんです!

 

 

食生活を変えていくのは大変ですが、この先重大な病気になって後悔しない為にも今から少しずつでもいいので頑張って変えていきましょう。

 

 

 

意識的に取ってほしい食べ物

 

 

糖質や脂質を控える代わりに是非取ってほしい食べ物が、発酵食品です。
日本に昔から有る物で言うと、納豆がありますね。

 

キムチや漬物、ヨーグルトなんかも、発酵食品で腸内の善玉菌を増やすのでお薦めです。
ゲルマン療法では、腸さえ元気に綺麗になれば、8割の病気は治ると言っていて、現に多数の癌患者を直した実績も有る位です。

 

 

そして、何と言っても野菜です。
野菜は生で食べて下さい!野菜にはたくさんの酵素が含まれていますが、酵素は熱に弱い為熱を加える調理法では酵素が死んでしまいます。なので出来るだけ生野菜で食べて欲しいんです。
生野菜を食べる事で酵素を沢山摂取できるので腸が取っても喜ぶ食べ物なんです。

 

 

そして、食べる順番はこれ等の物をメインの食材よりも先に食べる様にして下さい。食べる順番が逆になると意味が有りません。
何故なら、発酵食品や生野菜を先に食べる事でこれ等が持っている消化酵素が消化吸収の手伝いをしてくれるからです。

 

レストランでのコースでサラダが一番先に出てきますが、こういう理由が有っての事で理にかなっています。

 

 

 

 

腸の最大の問題は消化吸収にあります。消化吸収が悪いと便秘になったり、宿便が溜まる様になり問題が出てきます。

 

 

便秘や宿便の弊害はご存知の通りです!

 

 

発酵食品と生野菜を意識して摂ることで、消化が良くなり、消化が良くなれば新陳代謝も良くなっていきます。

 

 

代謝が良くなれば、脂肪の燃焼も活発になり徐々に太りにくい体質に生まれ変わります。
当然血行も良くなりますので、勃起力も格段に上がります。

 

 

 

色んな悪習慣が弊害を呼び、結果的に血行不良を起こしていきます。
血行不良は動脈硬化の原因になり、将来的に重篤な疾患の原因です。

 

 

「糖質」、「脂質」、を出来るだけ控えて発酵食品と生野菜を意識的に摂る生活をして行きましょう。
そうすることで、腸内環境が整い、肥満も解消され血行も良くなっていきますので、老化の原因になっている酸化を抑制して免疫システムも正常に働きハツラツとした元気な体に生まれ変わることが出来ます。

 

 

まだまだ、現役でいたいものです!



ホーム サイトマップ
ホーム 勃起障害の改善方法 テストステロン 男性力回復方法 サイトマップ