勃起力減退!誰にも知られずにチンコをビンビンにする方法!

勃起力を誰にも知られずに自宅で改善する方法!

 

 

誰にも知られずにチンコをビンビンにする方法が有ります!

 

 

今日は、内山です。

 

今日もご購読有難う御座います!

 

 

チンコの立が今一つビンビンにならない、あまり性欲がわかないと言った事有りますよね。

 

 

こんな時、奥さんや、長い間付き合っている彼女の場合だと、そのお相手に正直に今の状況を言えますが、これが付き合ってまだ日の浅いお相手の場合は出来れば知られたくないですよね。

 

 

そんな時あなたならどうしますか?

 

 

チンコが元気がないのは「疲れのせい」 や 「仕事でのストレス」のせいでそのうちに良くなるだろうと放置します?

 

 

確かにまだ若いうちならそのうち良くなっていく可能性だって有りますが、30代も後半ならそのまま放置していけば増々弱くなっていきます。

 

 

ハッキリ言ってそのまま何もしなければ、良くなることはほぼありません。

 

 

30代後半位からチンコがゆう事を聞かなくなる事は、よくあることですが何もしなくて元のようにビンビンになる事は諦めて下さい!

 

 

一度考えてみて下さい。

 

 

何もしないでまた、元気になると思いますか?

 

 

自力で何とかなると思うでしょうが、よく考えると何も思いつかないでしょ?

 

 

 

そこで今回は、誰にも知られずにチンコをビンビンにする方法をお伝えします。

 

 

その1、スクワットをする

 

スクワットは筋トレの時なんかにもするし、太ももの筋肉を付けるためにするものと考えていますよね?

 

 

もちろん間違えではないんですが、実際はスクワットにはもっと奥の深い意味が有るんですよ。

 

 

実は、チンコの4分の1ぐらいは体の中に埋まっているんです。知ってました?

 

 

チンコは骨盤底筋群の間にあるんです。

 

 

骨盤底筋群とは、骨盤の下にある筋肉群で腸や膀胱など内臓の下垂などを支えている筋肉です。

 

 

その筋肉は太ももの筋肉ともつながっています。

 

 

この骨盤低筋群が衰えてくると、チンコの根元を締め付ける力が弱まるので中折れしたり、持続力が持たなくなってしまうんです。

 

 

なのでスクワットをする事で、これ等骨盤底筋群を鍛え上げる事が出来るので勃起力を支える為には効果が有るんです。

 

 

勃起力を上げるスクワットのやり方

 

 

 

スクワットのやり方は

 

 

1、両足を肩幅位に開きます。

 

2、両手は首の後ろで組むか、目の高さで前に真っすぐ伸ばしてもかまいません。

 

3、屈伸をし太ももが床と平行になるまで下したらそこで止めそのまま上げます。

 

 

ほとんどの人が、スクワットを見るか実際にしたことが有ると思いますので、やり方は分かると思いますが、肝心なのは会陰に意識を集中する事なんです。

 

 

普通にスクワットをしても、勿論太ももの筋肉は付きますが、会陰に意識を集中する事でイッキに骨盤底筋群に対する効果が上がります。

 

 

会陰とは金玉と肛門の間の部分を言います。

 

 

骨盤底筋群がどこにあるのかピンとこなくても、金玉と肛門の間と言えば分かりやすいと思います。

 

 

この金玉と肛門の間の会陰に意識を集中して、「会陰を鍛えるんだ!」という気持ちでスクワットをして下さい。

 

 

そうすることで、普通にスクワットをするよりも確実に勃起力と持続力に効果を発揮します。

 

 

骨盤底筋群を鍛える方法は、残念ながらスクワット以外には有りませんので、彼女の為にも頑張りましょう。^^

 

 

ただし、やり始めて直ぐに効果が表れる物では有りません、毎日朝起きてからか、寝る前にご自分の体力に合わせて、10回〜30回を目安に毎日行ってください。

 

 

個人差は有りますが、それを一か月位続けたら効果が表れると思います、頑張りましょう!

 

 

 

直ぐにSEXしたいんだ!

 

 

しかし中には、一か月! そんなに待てないよ! 今すぐ何とかしたいんだ! っていう人もいるでしょう。

 

 

また、飽き症なんでそんな事続かないし、しんどいのも嫌だ!っていう人もいるでしょう。

 

 

 

そんな人の為にとっておきの方法をご紹介します。

 

 

これをすれば、すぐにでも効果が表れる方法です。

 

 

 

皆さんも知っても通り、体にはたくさんの「ツボ」が有ります。

 

 

専門用語では「経穴」(けいけつ)と言います。

 

 

このツボとは、体の中を流れる気の集まる所です。この気が集まる所を刺激する事により体の色々な所の不具合を改善していきます。

 

 

勃起力を上げるツボも当然有って、このツボを刺激することにより勃起力と持続力が増すんですね。

 

 

それではそのツボですが、「三焦経」というツボです。

 

 

どこにあるのかと言うと、薬指に有ります。「え、そんな所にツボがあるの」って思いますよね。

 

 

実は薬指には、自律神経やホルモンの分泌の働きをするのに大事なツボが有るんです。

 

 

特に勃起力の減退や性欲の減退に効果的なのが、左の薬指のツボなんです。

 

 

 

やり方を説明します。

 

 

このツボの刺激の仕方は簡単で、体の力を抜いて右手の親指と人差し指、それと中指で左手の薬指を引っ張るだけです!

 

 

その際に、左の薬指の側面をこする様にして引っ張ります。

 

 

出来るだけ根元の方から、側面をこする様に2〜3分でいいいので、これを一日3回くらい気が付いた時にでもして下さい。

 

 

次の日には、朝立ちが有りその晩のSEXでガンガン攻める事が出来る様になっています。

 

 

これも個人差は有りますが、「最近立が悪いな!」という症状位ならかなりの確率で効果を実感できると思います。

 



ホーム サイトマップ
ホーム 勃起障害の改善方法 テストステロン 男性力回復方法 サイトマップ