血行不良を運動で改善する方法!

血行不良を運動で改善する方法!

 

 

今日は、内山です。

 

今日の血行はいかがですか?

 

 

仕事が忙しかったり、責任を担う役職にいたりするとどうしても自分の体調管理などは後回しになってしまいます。

 

 

その為、ストレスや生活習慣の乱れが進み色々な不調が出てきたりするものです。

 

 

若い時なら、それなりに無理も効きますが40歳も過ぎてくると若い時のようには行かないですよね!

 

 

 

年を取るにつけ体の無理が効かなくなってくる原因は、色々考えられますが血行不良もその一つです。

 

 

前回もお伝えしたように、血行が悪くなって体が冷えてくると、肩こりや、腰痛、肌荒れに頭痛などの症状が出てきます。

 

 

それでも最初はこの様な比較的軽い症状ですが、そのまま放置して行くと血管障害による動脈硬化や抗酸化力、免疫システムの低下により脂肪が増え肥満やメタボその先には生活習慣病も待っています。

 

 

前回の記事ではそう言った事をお伝えしていたのですが、今回は運動による血行不良の改善方法をお伝えします。

 

 

 

 

 

血液は血管を通り体中に酸素や、栄養、ホルモンなどを届け、いらなくなった老廃物を回収し排泄する役目も担っています。その為血液の流れが悪くなると様々な悪影響を体に及ぼします。

 

 

血管が詰まってくると脳は何をおいても心臓に血液を送ろうとします。これは遺伝子が生命の危機にあると感じた時に防衛本能として勝手にそのように動くと言われています。

 

 

その為、何時もよりも大きな力で血液を流します、そうなると当然血液の圧力が強くなるので高血圧になるんです。

 

 

こんな状態が長く続くと、絶えず血管に必要以上の圧力がかかっているので血管が柔軟性を無くし硬くなっていきます。

 

 

それが動脈硬化と言われる状態で、脳梗塞や心筋梗塞などの重大な病気に繋がります。

 

 

 

 

運動で血行を良くするには。

 

 

 

運動不足になると、筋肉量が落ちていき心臓から送られた血液が返ってきずらくなります。

 

 

動脈を経由して血液は全身に送られていきますが、送られた血液はどうやって帰ってくると思いますか?

 

 

心臓は全身に血液を送るポンプでは有りますが、いったん送った血液を引っ張り上げる力は有りません。

 

 

特に下半身から血液を送り返す仕事を担っているのがふくらはぎなんですよ。

 

 

ふくらはぎがポンプの役目をして血液を心臓に返してくれるんです!運動不足で下半身を使わないと、こういった事から血液の循環が悪くなり血行不良が始まります。

 

 

 

なので特に下半身の筋肉の衰えを運動によって改善していきたいんです。

 

 

ただ、今までの生活で運動の習慣が無い場合、急に運動をしろと言われても中々出来るものでは有りません。ましてやジムに通って筋肉トレーニングなどは3日坊主で終わるのが落ちです。

 

 

なのでお薦めは自宅で簡単に出来る運動です!

 

 

そんなので筋肉が付くのって思うかもしれませんが、十分なんです。

 

 

それでは具体的に伝えていきます。

 

 

1、スクワット

 

2、腕立て伏せ。

 

3、腹筋

 

4、背筋

 

 

これだけです!しかも自重で十分なんです。

 

 

これ等を、各10回3セット。朝起きてからか、夜寝る前のどちらでもいいので2日に1回のペースで行います。(なれて来れば毎日する様にします。)

 

 

運動不足で有ればこれだけでもかなりきついです。ハッキリ言って最初から各10回は無理だと思うので、出来る範囲で続けて下さい。

 

 

 

ちなみに僕はスクワットは5回も出来ませんでしたし、腕立て伏せも肥満だったので3回が限界でした。

 

 

でも、とにかく続ける事で今ではスクワット30回を3セット、腕立て伏せは15回を3セット以上出来るようになりこれだけでも結構マッチョになってます。

 

 

順番は書いた通りで行って下さい、大きな筋肉を使う順番から進めるのが鉄則です。例えばスクワットは太ももの筋肉だけでは無く腹筋やあらゆる筋肉を使っていますので、スクワットだけでも体全体の筋力アップになります。

 

 

極端な話、時間が無い時でもスクワットだけでも良いのでする様にすれば、血行も良くなっていきますので

 

文字で書くよりも、スクワットの正しい方法の動画が有ったのでアップしておきます。参考にして下さい。

 

 

 

 

 

それともう一つ超お薦めなのがヨガなんです。

 

 

ヨガは女性がするイメージが有りますが全然そんなことは有りません。

 

 

あなたは体は固いですか?

 

 

例えば前屈して指先が床につきますか?

 

 

中年で運動をしてなければ、ほとんどの人が体は既に固くなっています。

 

 

僕も少し慣れない動き、例えばSEXの時に体制を変える時少し変わった体制をするだけでも足をつる事がしょっちゅう有りました。^^

 

 

毎日少しずつヨガのポーズで体をほぐすだけで短時間で体が柔らかくなるのを実感できると思います。

 

 

動画をアップしておきますね!

 

 

 

 

 

そしてヨガをお勧めする一番の理由は何だと思います!

 

 

体を柔らかくする事は勿論なんですが、それよりもっと大事な理由が有るんですよ!

 

 

それは呼吸です!

 

 

ヨガをお勧めする一番の理由が呼吸法に有るんです。

 

 

大きく深い呼吸を心がける事で、血液や栄養分が全身にいきわたるようになり、血行も促進されいてきます。

 

 

これこそがヨガの奥義と言いますか、最大の特徴です。

 

 

難しくは無いので、最初は短時間で真似をするような感じで続けて下さい。

 

 

一日一回寝る前にするのがより効果的です。全身の血行が良くなり、リラックス効果がでて深い眠りにしてくれます。

 

 

時間のない人でも、寝る前のほんの数分ご自分の為に使って下さい。出来るだけ毎日するのが良いのですが、考えすぎるとそれさえもストレスになりますので気軽にやり始めましょう。

 

 

毎日続ければ2週間ぐらいで何らかの効果が期待できると思います!

 

 

 

スクワットやヨガで今からでも遅くは有りません、体質改善をして行きましょう!

 

 

最後に呼吸法の動画をアップしておきます。

 

 



ホーム サイトマップ
ホーム 勃起障害の改善方法 テストステロン 男性力回復方法 サイトマップ