男性更年期障害と血行不良の関係

血行不良とは?|体に対する影響や更年期との関係!

 

 

男性更年期障害と血行不良の関係!

 

 

とにかく日本人は仕事人間とゆうか、生真面目とゆうか、いい意味で約束をしたら絶対に守る民族です。

 

 

逆にいえば融通が利かないと言うか、バカ真面目過ぎる所なんかも有ったりしますよね。

 

 

その為に、責任を一人で抱え込んだり、かなり無理してでも最後までやり切ろうとします。

 

 

そう言ったところが信用になり、仕事ではプラスになりますが自分の事は後回しにした結果、40歳も過ぎてくると体に色々不調なんかが出てきます。

 

 

仕事第一主義で、多くの時間を仕事に費やするので運動不足になったり、食事なんかも時間のかからない手軽なものにしがちです。

 

 

また、ストレスなんかも半端なく感じていると思います。

 

 

肩こりや、腰痛、頭痛や肌荒れなどの症状は出ていませんか?

 

 

 

 

多くの場合、生活習慣の乱れがこの様な症状を引き起こしますが、直接の原因になっているのが血行不良です。

 

 

つまり、バランスの悪い食事や運動不足、ストレスなどが原因で血行が悪くなるのです。

 

 

 

血行不良はバカに出来ないですよ!色々な病気の元になっていきますから。

 

 

血行とは血管内の血液の流れの事を言いますが、非常に大事な仕事をしているのは間違い有りません。

 

 

体には血管が張り巡らされています。毛細血管まで入れると10万キロにも及ぶと言われています。

 

 

その体に張り巡らされている血管から血液とともに酸素やホルモン色んな栄養素が送り届けられ、また逆に老廃物なども血管を通って排出されていきます。

 

 

なので、血行が悪いとなると、これ等の仕事に支障をきたすことになり、血液が滞る個所が有ると、冷え性になり、肩こりや腰痛、慢性疲労などになります。

 

 

血管は体全体に張り巡らされていますから、体の色んな所に不調が出てきてしまうんですね。

 

 

 

その他にも血行が悪いと起こる障害

 

 

 

血行不良は体の色々なか所に障害をもたらします。

 

 

血行不良は、体の新陳代謝、や免疫システムの働きも低下させていきますので、ケガや病気の時に体が自分で治そうとする力もかなり落ちてしまいます。

 

 

 

これが女性だと血行不良で腰を冷やす事により、子宮の病気や妊娠などにも影響を与えます。また、肌の新陳代謝が上手くいかなくなるので、肌トラブルも増えていきます。

 

 

 

血行不良はこれ等の比較的軽い症状で済んでいればいいのですが、これを放置していけば当然症状ももっと悪い方向に向かっていきます。

 

 

 

でね、最も怖いのが動脈硬化です!

 

 

 

動脈硬化は血管が柔軟性を失ったり、硬くなることで血液が上手く流れなくなる事です。

 

 

動脈が一番細いのがペニスの血管でその直径は1ミリ〜2ミリです。心臓近くの冠動脈で4ミリ〜5ミリ、一番太い大動脈は6ミリ〜7ミリあると言われているのですが、体の仕組み上一番細い部分から症状が現れますので一番先にペニス、つまり勃起障害が現れると言われています。

 

 

 

勃起障害などの症状も、単に性機能の衰えと考えがちですが血行不良が原因の為、そのまま放置すると心筋梗塞や脳梗塞などの重大な病気に繋がりかねません。

 

 

そう言った事から血行不良は、比較的軽い症状の時から対策を取って行って欲しいと思います。

 

 

 

血行不良を改善するには!

 

 

 

一度ご自分の生活習慣がどうなっているのかをチェックしてみましょう。

 

 

自分ではそんなに乱れた生活をしている気は無くても、一つずつチェックすることで気づきが有るはずです。

 

 

 

1、脂肪や唐の多い食事は多くないですか?野菜は十分に摂っていますか?

 

2、適度な運動はしてますか?

 

3、睡眠時間は十分取れていますか?

 

4、ストレスをため込んでいると感じませんか?

 

 

 

などなどザット上げましたが、心当たりは有りませんか?

 

 

実際には、特に病気でない人でも血液の流れが良くない人が7割以上いると言われています。

 

 

肥満の人はもちろん、痩せているからといって油断は出来ません、特にお菓子やケーキなど甘いものが好きな人、脂っこいものが好きな人は要注意です。

 

 

血液内の脂肪が増えて、それらが血管壁にこびりついて血液の流れを悪くしていきます。

 

 

若い時は体全体の力も有りますので、少々お菓子や甘いものを摂っても太りにくい人も中にはいますので、痩せているからと言っても血管の内部がきれいとは限りません。

 

 

なのでまずは、食事から気を付けていきましょう。

 

 

出来るだけ脂肪分の少ない物を取るようにし、一日一回は生野菜を取るようにしたいですね。

 

 

野菜の食物繊維は、血中コレステロールの掃除をしてくれます、又豊富なビタミンやポリフェノールが体の酸化や老化を防いでくれます。

 

 

生野菜には、酵素がたくさん含まれています、それら酵素を多くとる事で胃腸の状態も良くなっていきます。

 

 

 

それと一番注意してほしいのが。

 

 

 

どこにでも置いてある自動販売機、缶ジュースや缶コーヒーなどは砂糖の塊です、言うまでも無いのですが糖分の摂り過ぎは中性脂肪を増やし、肥満やメタボの原因になり、重大な病気の元になります!

 

 

 

缶ジュースや缶コーヒーに含まれている砂糖は有る意味覚せい剤と同じです。依存性が有るので中々断ち切る事は出来ないのですが、とにかく相当体に悪いと言う事を意識して、出来るだけ取らないようにして下さい。

 

 

昨日頑張って一杯生野菜を食べたのに、今日缶ジュース一本飲むことで台無しになってしまいます。

 

 

 

【 血行不良の改善の仕方 】の続きは、次回の記事に続きます!



ホーム サイトマップ
ホーム 勃起障害の改善方法 テストステロン 男性力回復方法 サイトマップ