勃起障害を克服するにはサプリメント以外にない!

勃起障害を克服するにはサプリメント以外にない!

 

今日は、内山です。

 

今日も朝立ち有難う!!

 

 

最近僕の周りでも、途中で萎える、中折れすると言った症状ですが、この様な事をよく聞きます。

 

 

本当、40歳も過ぎてくると、一気に体のあちこちにガタがきてしまいます。

 

 

そして、勃起障害もそれらの症状の中の一つです。

 

 

普通にしていて、「あれ」っと気が付いたら、立が悪かったり、中折れしたりと言った感じで「そのうちよくなるだろう」と思い放置していたりしていたことって有りませんか?

 

 

実は、放置していてもそのまま良くなっていく事はほとんど有りません!

 

 

体と言うのは、どこかにガタが来た時にそのまま何もしないでいると、当たり前ですが衰えていく一方です。

 

 

虫歯と同じで放っておいていつの間にか治っていたなんて事は絶対にありえないんです。

 

 

40歳以上になってきて、勃起障害やその他体のあちこちでなんか調子が悪いと言う場合、高い確率で男性更年期障害の可能性が有ります。

 

 

更年期障害の症状ですが下記のようなものです。

 


【 精神的症状 】


  1. イライラする
  2. 何故か不安になる
  3. 憂鬱な気分になる
  4. 寝付けない
  5. 集中力が続かない
  6. 物忘れがひどくなった
  7. 食欲がわかない
  8. 性欲がわかない


【 身体的症状 】


  1. 筋肉が落ちて来た
  2. 疲れが抜けない
  3. 急に汗が出る
  4. 目まいや、耳鳴りがする
  5. 夜中トイレに行く回数が増えた
  6. 朝立ちがなくなった


【 性機能障害 】


  1. 途中で萎える
  2. 中折れする
  3. 射精しても以前より気持ち良くない

 

 

体のどこかが調子が悪いと言う場合、よほどの激痛が無い限り放って起きますが、チンコの立が悪い場合は結構何とかしたいって思いまよね!

 

 

僕がそうでしたし、そういう人って多いんじゃないかな?

 

 

勃起障害を最初に気にしたおかげで、色々調べるようになりました。

 

 

勃起障害の原因

 

 

 

勃起障害、勃起不全、EDこれらは全て同じ意味です。

 

 

インポーテンツって言葉を以前よく耳にした事が有りますが、インポーテンツは勃起不能の事なので勃起障害とは根本的に違い、全く立たない状態の事を言います。

 

 

なので、ここではインポーテンツでは無く、勃起障害についての話をします。

 

 

勃起障害の主な原因は男性ホルモンである「テストステロン」の低下したことで起こる症状だと考えられています。

 

 

大きなくくりで言えば、勃起障害は男性更年期障害の一症状と言われていて、沢山ある症状の中の一つです。

 

 

これ等の症状は、40代以降に加齢によって「テストステロン」の低下が原因で起こってくるのですが、最近では30代や中には20代後半くらいから男性更年期の症状が出る人もいます。

 

 

20代後半からのまだまだ若い年代から症状が出始めるのは、仕事でのキツイプレッシャーから来る過度なストレスや、栄養の偏った偏食、そもそも加工食品などの取り過ぎで必要な栄養素が全然足りていない事などが原因です。

 

 

あと、睡眠不足や運動不足なども有ります

 

 

生活習慣と言いますか、結局仕事が忙しくていつも帰りが遅い、なので仕事が終わったら仲間とチョット一杯引っ掛ける。

 

 

そうなると益々帰りが遅くなり、帰っても寝るだけの生活。

 

 

たまの休みは、とにかく寝たいので運動もほとんどしない。

 

 

夜の食事といえば、一杯ひっかけた時に酒の肴につまむおつまみで済ましたり、大なり小なりこんな日常では「男性ホルモン」の分泌は下がり続けます。

 

 

さっきも書きましたが、このままこんな生活を続けていっても、症状が良くなることは絶対に有りません!

 

 

ガンガンSEXがしたいのなら!

 

 

勃起障害を克服して若い頃の様に、また、ガンガンSEXを楽しみたいのなら先ほどの様な悪い生活習慣を改めていくしか有りません。

 

 

でも残念ですが、現実問題、仕事が中心で生きている企業戦士たちに取って、この生活習慣を買えるのは容易では有りませんし、それこそ職を変えなければ不可能かも知れません。

 

 

それでも、出来るだけ意識して変えるように少しでも努力していく事は大事な事です。

 

 

悪習慣を理解して、少しでも変える努力をするのは大事な事。

 

 

少しでも悪い生活習慣を変えるよう努力することは、非常に大事な事です。

 

 

仕事が終われば、出来るだけ家に直帰してバランスの取れた食事をしたり、仕事を家に持ち帰らないようにしたり。

 

 

出来るだけ時間を作っては運動を取り入れたりしながら、生活習慣を改善していきます。

 

 

もし、あなたが30代前半ならこの様に生活習慣を少しでも改善していく事で、「男性ホルモン」の分泌を活性化させれば、男性更年期の症状も良くなっていくかもしれません。

 

 

でも、あなたが40代に入っているのでしたら、残念ながら悪い生活習慣を少し変えるぐらいでは「男性ホルモン」を自力で活性させていくのは無理です!!!

 

 

 

何故なら、30歳を過ぎた位から、「男性ホルモン」の分泌は一気に下がっていき、40代に入れば少し位頑張った位では必要な分のホルモンの分泌は出来ず、どうしても不足してしまうからです。

 

 

ED治療薬に頼るのはダメ!

 

 

立が悪くなってきた、中折れするなどの症状を何とかしたいから「バイアグラ」と言う気持ちは痛いほど分かります。

 

 

本当に痛いほど分かるし、僕もそうしました!

 

 

確かに「バイアグラ」などのED治療薬を飲めば、その日のSEXは出来ますが、SEXが出来たと言うだけで体調が良くなることは有りません。

 

 

勃起障害を根本的に直していくには、「男性ホルモン」の分泌を上げるしかないのですが、ED治療薬には残念ながらそのような効用は有りません。

 

 

「バイアグラ」などのED治療薬は安全で安心だとネットなんかでもよく見ます。

 

 

確かに、ニトログリセリンを投与している人以外では命にかかわる副作用は無いかもしれませんが、でもあくまでも薬なので副作用は有ります。

 

 

 

個人差は有りますが、頭痛がしたり鼻づまりを起こしたりもします。

 

 

僕の場合は、その日の体調が悪かったのかエッチの前に「バイアグラ」を飲みシャワーを浴びていたら体が無性にかゆくなり鏡を見てみると、体全体にじんましんが出たことが有りました。

 

 

 

仕方がないので、水のシャワーを浴び体を冷やしていったら1時間ほどで引いてくれたので良かったのですが(汗)^^

 

 

結局勃起障害を根本から改善するには、「男性ホルモン」の低下につながった生活習慣を徹底的に改めていくか、精力サプリメントを服用してじっくりと時間をかけて根本から体質改善をして行くしか方法は無いんです。

 

高配合サプリメント「マカ&クラチャイダム12000」

 

 

「男性ホルモン」と「精子」を自力で作っていく力が有れば勃起力も改善していきます。

 

 

精力サプリメントにはその為に必要な必須アミノ酸やミネラル、ビタミンなどをバランスよく配合されたものが望まれるのですが、中々バランスよく配合されたサプリメントが無いのが現状です。

 

 

僕がお勧めするサプリメントでマカ&クラチャイダム12000と言うのが有るんですが、このサプリメントは男の活力を取り戻すと人気のマカとそのマカをも上回る成分を秘めたクラチャイダムを一袋で各6000mgも配合しているサプリメントです。

 

 

その上勃起力を上げるのには欠かせない、アルギニンを単成分で6000mgSEXミネラルと言われる亜鉛、男性ホルモンを直接上げると言われているトンカットアリなどがバランスよく配合されています。

 

 

配合量もしっかりと明記されていますし、徹底した管理の下で国内生産されているのもお勧めする理由です。

 

 

 

マカ6000mg、クラチャイダム6000mg配合



ホーム サイトマップ
ホーム 勃起障害の改善方法 テストステロン 男性力回復方法 サイトマップ