勃起障害はバイアグラでは治らない!

勃起障害はバイアグラでは治らない!

 

今日わ。内山です。

 

今日も朝立ち有難うゴザイマス!

 

 

僕はいつも男性更年期障害の改善には、精力サプリメントを進めているのですが、男性更年期の症状には勃起障害も含まれます。

 

 

と言うか、勃起障害は男性更年期障害の一つの症状なんです。

 

 

じつは以前、勃起障害で苦しめられた時はバイアグラにお世話になったことが有ります。

 

 

その当時は、チンコがギンギンにならなかったり、途中で中折れするような事が有っても、「疲れのせい」位の認識しかなく、今の自分がどうゆう状態なのか全く考えていませんでした。

 

 

そうゆう時期に、バイアグラのお世話になったんです。

 

 

確かに飲めば、最後までSEXは出来ましたので良かったのですが、半年間程お世話になった時に急に怖くなり、と言うか不安になりバイアグラの服用をやめました。

 

 

このままでは、「バイアグラが無いと一生SEXが出来ないんじゃ!」と思ったわけです。

 

 

 

バイアグラが勃起障害に効果がある仕組み

 

 

 

まず勃起は、脳が性的な刺激を受けると、ペニスの海綿体に血液を流し膨張させることで起きます。

 

 

普段は、ペニスの筋肉が緊張していて血管を締めているので勃起しない仕組みになっているのですが、そこに性的な刺激を受けると血管から一酸化窒素というガスが作られ、このガスが引き締めていた血管を緩める役割をします。

 

 

その結果勃起が出来るようになります。

 

 

勃起障害って言うのは、この一酸化窒素というガスが上手く生産されないことで起きます。

 

 

バイアグラを飲めば、血流を良くして一酸化窒素の働きを高めてくれるので勃起が出来ると言う仕組みです。

 

 

実はバイアグラは、元々は血管の状態を良くするために作られた薬です。

 

 

心臓の血管の機能を向上させるための物ですが、副産物的にペニスの血流も改善され勃起力が高まったことから勃起障害(ED)の治療薬として使われるようになりました。

 

 

バイアグラは薬なので即効性が有って当たり前。

 

 

でね、当然ですが、飲んだ時しか効果が無く毎回SEXするときには服用する必要が有る訳ですね。

 

 

つまり、SEXする為に極端に言えば「一生飲み続けなければならない」 訳です!

 

 

勃起障害だけが更年期の症状では無い

 

 

チンコがギンギンにならなかったり、中折れする様になったのでバイアグラを飲むわけですが、一番大事な事を完全に見失ってますよね。

 

 

そうです、それは勃起障害だけが更年期障害の症状ではないと言う事です!

 

 

勃起障害は男性更年期障害の一つの症状に過ぎません。

 

 


【 精神的症状 】


  1. イライラする
  2. 何故か不安になる
  3. 憂鬱な気分になる
  4. 寝付けない
  5. 集中力が続かない
  6. 物忘れがひどくなった
  7. 食欲がわかない
  8. 性欲がわかない


【 身体的症状 】


  1. 筋肉が落ちて来た
  2. 疲れが抜けない
  3. 急に汗が出る
  4. 目まいや、耳鳴りがする
  5. 夜中トイレに行く回数が増えた
  6. 朝立ちがなくなった


【 性機能障害 】


  1. 途中で萎える
  2. 中折れする
  3. 射精しても以前より気持ち良くない

 

 

ただこれらの症状以上に、怖いのは、更年期障害をなんの対策も取らずに放置していくと、最悪心筋梗塞や動脈硬化にまで悪化していく可能性が有る事です。

 

 

勿論、糖尿病やその他の生活習慣病のリスクも高まります!

 

 

更年期障害は「テストステロン」という男性ホルモンの低下が元で起きるのですが、「テストステロン」が低下すれば勃起障害の症状が出てきます。(勃起障害は男性更年期障害の一つの症状)

 

 

勃起障害は「テストステロン」の低下により血流が悪くなり、一酸化窒素の生産も低下していく事で起こります。

 

 

この血流や一酸化窒素と言うのは、ペニスだけに影響しているのではなく、体全体にも影響するものなので、血流が悪く勃起力が低下しているのは心臓や脳の近くの動脈にも影響している可能性が有る訳です。

 

 

ペニスの動脈は、動脈の中でも最も細いと言われていてその直径は1ミリから2ミリです。

 

 

体のシステムからいい、一番弱いところから症状が現れますので、動脈が一番細いペニスに症状が出た場合、その他の血流も悪くなっているはずなので、心筋梗塞や動脈硬化などの疑いも出てくるんです。

 

 

だから僕は、SEXの事だけを考えてバイアグラに走るよりも、長い目で見てじっくりと体質を変えて体全体が健康になる方法を選びました。

 

 

それが僕が薦めている、精力サプリメントです。

 

 

サプリメントなので、薬のようにある部分にだけに即効性が有るのでは有りませんが、長い目で見てじっくりと健康に導いていってくれます。

 

 

精力サプリメントをがいいところ!

 

 

僕がお勧めしているのが、マカ&クラチャイダム12000+です。

 



 

このマカ&クラチャイダム12000+はマカとクラチャイダムは勿論、追加でアルギニンの単成分や亜鉛、牡蠣やマムシ、スッポン、トンカットアリなどの成分が配合されています。

 

 

マカやクラチャイダムは古くから精力増強や、生命維持には欠かせない物として重宝されて来ました。

 

 

中でもマカやクラチャイダムはアルギニンとBCAA(バリン、ロイン、イソロイシン)という活力には欠かせない成分を多く含んでいます。

 

 

中でもアルギニンは、成長ホルモンの分泌を促進する働きが有ります。

 

 

成長ホルモンを増やす事により、筋肉量を増やし、脂肪を落とす事で結果的に「テストステロン」の分泌を活性化させていきます。

 

 

また精子を合成するにも重要な成分で有り、一酸化窒素を生産し血管の拡張をする働きがあります。(この働きで、勃起力が上がり持続力も向上します。)

 

 

食べ物からでもアルギニンは摂取することが出来るのですが、アルギニンを多く含む食べ物はコレステロールも多い為、中々、必要な分のアルギニンが取れません。

 

 

なので、不足分を精力サプリメントで摂取するんです!

 

 

3カ月から4か月を目途に、続ける事によりじわ〜と体質の改善が進んでいきます。

 

 

精力サプリメントを飲み、生活習慣の見直しや運動なども取り入れる事により、血管が浮き出てギンギンになるチンコに生まれ変わりますよ!

 

 





ホーム サイトマップ
ホーム 勃起障害の改善方法 テストステロン 男性力回復方法 サイトマップ