男性更年期障害の改善にはホルモン薬が有効か?!

男性更年期障害の改善にはホルモン薬が有効か?!

 

男性更年期障害の改善にはホルモン薬が有効か?!

 

 

こんにちは内山です。

 

 

「男性更年期障害」の原因になっているのが「男性ホルモン」の低下なので、逆説的に考えて「ホルモン薬」などの薬で補えばいい事にはなります。

 

 

しかしながら、「男性ホルモン」の分泌が低下したからと言ってホルモンを外部から摂取するのはお勧めできないんですね。

 

 

それは何故かと言えば、自力ではこの先も「ホルモン」の分泌は無理と言われような高齢の人でない限り、外部から摂取するのではなく、自力での分泌を目指して欲しいからです。

 

 

自力での分泌は出来ない程の高齢でない限りは、「ホルモン」の分泌低下の原因は、加齢や生活習慣の乱れが殆どだからです。

 

 

それをいきなり外部からホルモン薬などを摂りいれてしまうと、自力での分泌力も弱くなってしまいます。加齢での低下は避けられないものが有りますが、加齢と生活習慣の乱れが重なることでより加速がついて不調が表れる事になります。

 

 

まずは、生活習慣の全体的な見直しをして自然治癒力を高めるほうが大事になります。

 

 

今の生活環境が今の自分を作っている事を自覚する!

 

 

 

結局は今の「生活環境」、つまり「生活習慣」や「食事の内容」、「運動不足」、「ストレス」これらが今のあなたの健康を作り上げているものです。もちろん悪いほうにです!

 

 

この辺の生活習慣を見直さないで、「ホルモン療法」に頼ってしまうと「ホルモン」の自力分泌力にとっては致命的な打撃になりまねません。

 

 

「男性更年期障害」を改善するうえで、元も大事なホルモンが「テストステロン」になりますが、脳下垂体という所から性腺刺激ホルモンの分泌を促す指示が有ります。それが脊髄の神経を経由して金玉に行き「テストステロン」の分泌を促すよう指令され初めて「テストステロン」の分泌がされるようになります。

 

 

これが、「テストステロン」の分泌に関わる仕組みですが、外部からホルモンを摂取する事で脳はホルモンを分泌させる必要が無いと判断するので自力での分泌力がだんだん弱くなっていきます。

 

 

「ホルモン治療」はややもすれば、自力で分泌する力の低下を招いてしまいます。さっきも言ったように高齢で自力での分泌が無理な場合のみ仕方なく受ける療法です。中年と言われる年代で選択するのはどうかと思いますけどね。

 

 

それが、お勧めできない理由で「テストステロン」の分泌は将来的に考えて自力で出来る事が健康にはベストなんですね。40代や50代ならまだまだそれが可能なので、まずは自力分泌力を強くする事を念頭に置きましょう。

 

 

先ずは、生活習慣の改善これに尽きると思います。

 

 

男性更年期障害をサプリで改善する選択は有りか?

 

 

 

「男性ホルモン」を分泌させる為に1番大事な事はやはり、生活習慣の改善に尽きるのですね!それには「タンパク質がより多い食事」をとり、「筋トレを中心にした運動」をし、「ストレスを出来るだけ排除した生活」をしなければなりません。

 

 

「男性ホルモン」の分泌には特に栄養の確保が大事でそれには「マカ」などのサプリメントを飲む位では追いつきません。「男性ホルモン」の分泌を促進するような栄養素の補給が必要です。「ホルモン」の分泌を活発にする栄養素と言えば、「アミノ酸」「ミネラル」「ビタミン群」などの栄養素で、これ等をバランスよく摂取する事が必要です。

 

 

これ等の栄養素は「GHリリーザー」と言われ、特に「テストステロン」や「成長ホルモン」の直接的な栄養素になります。

 

 

「GHリリーザー理論」に基づいてこれ等の栄養素を総合的に高純度で配合しているサプリメントと言えば、管理人の知っている限りでは「GHプレミアム」以外に有りません。高純度で素晴らしくバランスの取れたサプリメントです。

 

 

50代以上の人に特にお勧めしたい注目サプリ!



クラチャイダムとトンカットアリの2大天然素材をメインに「男性ホルモン」と「成長ホルモン」の自力分泌を促す成分をバランスよく配合。40日間の全額返金保証が自信のほどがうかがえます!

 

 

男性ホルモンの値を上げる為の栄養素は本来食事から摂りたいんだけど

  

 

 

本来なら、「男性ホルモン」に必要な栄養素は食事から摂取出来れば1番いいに決まっているのだけど現代ではそれが困難なんです!

 

 

今の時代野菜一つをとっても、色や形が重視されスーパーなどに並ぶので、本当に栄養価の高い食品と言う事が2の次になっています。なので、本来1番栄養の高い部分を排除したりして見た目重視の食材が多く並ぶことになっているんですね。

 

 

身近な所で言えば、「精白米」や「白糖」「塩」などを見れば分かるように、真っ白にして売られています。基本的には真っ白なものは必要な栄養素が殆ど残っていないので栄養価と云う意味では本来の食品の半分も有りません。

 

 

野菜などは品種改良や土壌改良などで一昔前の野菜に比べその栄養価は半分も無い位に低下しています。ほうれん草などはひどいもので昔の10分の1位の栄養価しかないと言われているほどです。

 

 

こういった事から、食事だけで十分な栄養素を摂ることは困難なんですね。なのでそれを補うのにサプリメントが有効なんです!

 

 

ただし「マカ」サプリメントなどの様な単純な成分のサプリメントでは「疲れが取れない」などには効果があっても「男性更年期障害」を改善する為のサプリメントとしては栄養素が貧弱なんです。「男性更年期障害」を改善して「勃起力のアップ」にまで繋げるにはやはり先ほども言いましたが「GHリリーザー」と呼ばれる多成分、高配合のサプリメントでないと効果は期待できません。

 

 

少し高いですが、これだけ高密度に配合されてバランスの取れたサプリメントは「GHプレミアム」以外見当たらないと言っても過言ではないです。

 

 

40代や50代で「男性ホルモン」の低下による「男性更年期障害」の改善には、「GHプレミアム」の様なサプリメントを摂って体内で自力でホルモンを分泌出来るようにしないといけません。

 

50代以上の人に特にお勧めしたい注目サプリ!



クラチャイダムとトンカットアリの2大天然素材をメインに「男性ホルモン」と「成長ホルモン」の自力分泌を促す成分をバランスよく配合。40日間の全額返金保証が自信のほどがうかがえます!

 

 

体の中でサプリメントが効いていく仕組み。




【 新陳代謝にはサイクルが有ります 】



肌が生まれ変わったり、髪の毛が生え変わったり、けがをして治る過程でも新陳代謝は行われています。



血液や肌、臓器や胃腸、骨など全て一定のサイクルで生まれ変わっていきます。



精力サプリメントを飲んでもすぐに効果が表れないのは、この新陳代謝のサイクルが有るからなんです。




【 生まれ変わる周期 】


血液           120日         
肌細胞          28日 
心臓            22日
胃腸           3日〜7日
骨             2年



骨が一番遅く、完全に生まれ変わるのに5年〜7年かかると言われています。




上記は若い場合なので、年をとるほど新陳代謝は悪くなって時間もかかるようになります。



例えば、肌細胞は20代の頃は、28日周期と言われていますが、40代になると55日程度かかると言われています。



精力サプリメントを飲んだからと言って、すぐに効果が表れないのは、この新陳代謝が有るからなんです。



新陳代謝は、血液の循環により体の隅々にまで「酸素」や「ホルモン」などをいきわたらせる事によって新陳代謝を活発にします。



血液はおよそ120日で入れ替わると言われています。




なので、精力サプリメントを飲んでもしっかりと体質を改善させようと思ったら、120日は必要と言う事になります。




今日飲んだサプリが、4か月後の血液の循環によって体内を循環すると言ったイメージを持ってください!



血液が生まれ変わるまでに4か月かかる事から、精力サプリメントを飲んで効果が有る程度実感できるようになるまで、最低でも3か月程度は必要になります。



3か月も!と思うかもしれませんが、これからの長い人生の内のたったの3か月です!

 

 


【男性ホルモンの分泌が上がっていけば期待できる効果!】




  • 勃起力が強くなる

  • キョーレツな朝立ちが帰ってくる

  • 中折れしなくなり最後まで濃厚なエッチが出来るようになる

  • 筋肉量が増えるので、肥満が解消させていく

  • 体全体が軽く感じる

  • 集中力が高くなりやる気が出てくる

  • 男としての自信がついてくる

  • 女にモテるようになる


女にモテるのは本当で、女性は遺伝子レベルでは無意識に強いオスに惹かれていきます!



「テストステロン」の分泌を活性化させることによって、今までと正反対のいいことが沢山現れるようになります。


僕はこういった事から、精力サプリメントをお勧めしています!

 

 


ホーム サイトマップ
ホーム 勃起障害の改善方法 テストステロン 男性力回復方法 サイトマップ