男性更年期障害の代表的な症状が勃起障害です!

男性更年期障害の代表的な症状が勃起障害です!

 

男性更年期障害の代表的な症状が勃起障害です!

 

 

こんにちは内山です。

 

 

僕がお勧めしている精力サプリメントは「男性更年期障害」の改善や「勃起力の改善」に効果が有るものです。それは男性ホルモンの「テストステロン」の分泌を促進する成分が多く含まれているからです。

 

 

当然ですが、男性ホルモンの「テストステロン」が体内で増えてくると、「体調」が良くなり「勃起力」も自然と回復していくものです。男性ホルモンの「テストステロン」は「金玉」でそのほとんどが分泌されるので性機能や生殖器に大きく影響を与えているのが分かると思います。

 

 

「テストステロン」の分泌の低下で起こる、「男性更年期障害」ですがその代表的な症状が「勃起障害」つまり、「中折れ」「半立ち」「硬さ不足」などです。

 

 

「男性更年期障害」だ!と言っても実際には「勃起障害」で悩んでいる人がほとんどなんです。そう言った意味でも市販のホルモン剤はペニスに直接ぬる薬の方が飲み薬よりも多いんですね。さっきもいったように男性ホルモンの「テストステロン」の殆どが金玉で分泌されるのでより近くに塗布するほうが効果が早いからです。

 

 

僕が「男性更年期障害」や「勃起障害」の改善にホルモン剤では無くて、精力サプリメントを勧める訳はホルモンは出来るだけ「自力分泌」させるほうが体にとって良いからです!40代や50代ならまだ十分に自力で分泌できるので精力サプリメントを摂りいれて体質改善をするほうが将来的にも良いと思います。

 

 

ホルモンと言うのは、専門家も言っていますが外部から摂りいれると、脳がホルモンの「体内での分泌が必要ない」と判断するために余計に分泌力が低下していきます。その為本来は、どうしても自力での分泌が出来ない場合に仕方なく外部からのホルモン治療をするのです。例えば「高齢者」の場合とかですね。

 

 

それを安易にホルモン剤を塗布したり、錠剤を飲む事で余計に自己分泌力が低下し、将来的にも良いほうには向かいません。ホルモンの値を上げるのはあくまで自力での分泌を考えるべきでそれが出来るのが精力サプリメントと言う事になります。

 

 

僕がお勧めしている精力サプリメントはこちら!

 

 

 

精力サプリメント=男性更年期障害改善サプリ=勃起力改善サプリ

  

 

 

「男性更年期障害」の1番気になる症状が、「勃起障害」と言う事でその改善に精力サプリメントが良いのですがその理由は

 

 

1、アルギニンやシトルリンなどのアミノ酸が相当量配合されている。

 

2、アミノ酸以外のミネラル、ビタミン群も多く配合されている。

 

3、栄養素が体内で無理なく吸収される単位まで精錬されている。

 

4、食事では考えられない程の圧倒的な量の栄養素が高密度に配合されている。

 

 

やはり食事だけでは摂取出来ない量の栄養素が簡単に摂取できる事が1番の魅力です!「男性更年期障害」の1番の原因は体内の「テストステロン」が低下する事で、その改善には「運動」や「食事」「ストレス発散」などが有りますが、それらを摂りいれても「テストステロン」の元となる栄養素が少なすぎると話になりません。

 

 

その栄養素の殆どを精力サプリメントなら1日1錠か2錠で補えるのですから本当に忙しい人でも簡単に続ける事が出来るのが最大の魅力です!

 

 

管理人お薦めの精力サプリメントはこちら!

  

 

 

僕がお勧めするサプリは多成分型にこだわっている!

 

 

 

サプリメントと言っても色々ですが、男性の活力に効くとされる「マカ」や「スッポン」「マムシ」その他にも沢山ありますがサプリメントを選ぶ際には「単成分」のサプリメントでは無くて、多成分型で最小単位まで精錬されているものが理想です。

 

 

例えば、「マカサプリメント」のように、単成分で作られたものも有りますが、それだとやはり栄養素が少なすぎて、もちろん効果が無いとは言いませんがかなりの期間飲み続けないと効果を実感する事が出来ないでしょうね。最低でも1年とか2年とかですね・・・

 

 

多成分型の精力サプリメントが良いのは多成分からなんです!?

 

 

「多くの成分が入っていればいいのか!」とあなたは疑問を持ったかも知れませんが、多くの成分が配合されていて1度に飲むことでそれらの成分が相乗効果を発揮してドンドン吸収していってくれるので、消化吸収と云う意味においても優位なんです。これは専門家も認める所です!

 

 

もちろん何がどれだけ配合されているのかが重要な事は言うまでも有りません。

 

 

つまり、「テストステロン」の分泌に必要な「アミノ酸」「必須アミノ酸」「ミネラル」「ビタミン群」などがバランスよく配合されているものが1番良いと言う事になります。

 

 

「更年期障害」で1番気になるペニスへの症状ですが、まず精力サプリメントで十分に栄養を取り込みそれを金玉にまで送りこみ、テストステロンはもちろん「精子」と「精液」の生産も増やす事が「勃起力」を上げるのには不可欠です。

 

 

勃起そのものの本来の意味は、子孫を残す為の生殖行為に他なりません。それは「精子」が溜まっていて初めて可能になるので、「精子」の量が少ないと力強い勃起が出来ないのは当たり前なんですね!体内の「テストステロン」を多く分泌する事で「精子」の量を増やし勃起力のアップにも当然繋がってくるわけです。

 

 

40代以上で「更年期障害」や「勃起力の低下」で悩んでいる人は迷わずに、精力サプリメントを摂りいれる事をお勧めします!

 

 

ただし薬では無い為に即効性は有りません、最低でも3か月位は実感が表れるにはかかると思いますが今から始める事が何より肝要です。放って置いても加齢による老化は避ける事は出来ないんですよ!でも努力次第では老化現象を最大限遅らせる事が出来るのは間違いのない事実です。

 

 

精力サプリメントを摂りいれ、意識が高まれば食事に気をつけたり運動を習慣にしたり出来るようになっていきます。今までの悪習慣は中々変える事は出来ません。でも健康や将来の自分の姿をイメージする事が出来れば絶対に意識は変えられるものと信じています。

 

 

何歳から始めても遅いと言う事は有りません。僕は50歳から初めてわずか半年ぐらいで肥満を解消し、血圧も正常値になり朝立ちもほぼ毎日有る位にまでなりました。勃起力に問題が無くなったことは言うまでも有りません。

 

 

まだまだ遅くは有りません僕は50歳で復活しました

  

 

 

僕は40歳で「勃起障害」に気づきました、その他にも色んな不調が思いつきます。

 

 

1、基礎代謝が急激に落ち、太りやすい体になった。

 

2、体力が落ち少し動くだけで息切れをする様になった。

 

3、イライラやモヤモヤが無くなることが無かった。

 

4、何をしても楽しくない。

 

5、加齢臭がきつくなって来た。

 

6、口臭もひどくなり人に嫌な顔をされる事が増えた。

 

7、夜中に何度もトイレに行くようになった。

 

8、おしっこを漏らすようになった。

 

9、抜け毛が増えて来た。

 

 

この様な症状が出てきました。その当時は「男性更年期障害」や「テストステロン」などと言う言葉自体聞いたことが無いありさまで、「この年になればだれでもこうなるんだ!」と当たり前のように考えていた時期でもあります。

 

 

そんな状態を騙しながら続けてきて、50代に入ってやっと本気で「何とかしないと!」と思うようになったんです。色々な本やネット上でも調べて分かった事は「まだまだ努力次第では何とでもなる!」と言う事でした。それからは早かったです。

 

 

生活習慣を見直し、精力サプリメントを摂りいれわずか半年もしないうちに体力、精力はドンドンアップしていきもう自力では満足なSEXは出来ないと半ば諦めていた事を考えるとウソのようです。

 

 

 

精力サプリメントを摂りいれ生活習慣も出来るだけ変える努力をした事で得られた結果

 

 

1、肥満を解消して筋肉のある理想に近い体形になった。(自重での筋トレはしました)

 

2、血行が良くなり冷え性が解消できた。

 

3、朝立ちが頻繁にあり、勃起力も完全に戻った。

 

4、夜中にトイレに行くのが減った。(以前は3回から4回あったものが今はほとんど起きなくなった)

 

5、何かの加減で力を入れた時におしっこが漏れていたがそれが無くなった。

 

6、加齢臭が気にならないレベルにまでになった。(妻の感想です)

 

7、口臭も無くなって来た。(テストステロンが低下すると歯槽膿漏になりやすい)

 

8、毎朝、スッキリ起きれて意味も無いのにワクワクする。

 

 

まだまだ、探せばいっぱいあると思いますがきりがないのでやめときます。

 

 

中年になると、老化で起こる「勃起力の低下」やいろんな体の不調は仕方がない事だとほとんどの人が思いこんでいます。でもそれは違います!何故不調なのか。何故チンコの勃ちが悪くなって来たのかそれには全て理由が有るんです。

 

 

その理由を掘り下げて、原因を突き止め改善すれば40代どころか60代でもまだまだ現役でいる事は難しい事では無いんです。あなたにも出来るんです!

 

 

「男性更年期障害」や「勃起障害」の殆どの原因は元を追及すれば、男性ホルモンの「テストステロン」の低下に突きあたります。若い頃からの病気で有れば仕方が無いのですが、中年になってきてからの例えば「糖尿病」や「うつ病」などの病気も「テストステロン」の分泌を積極的に上げていく事で改善出来る可能性も有るほどです。

 

 

「ED」「うつ病」「糖尿病」「高血圧」「高脂血症」「動脈硬化」などのある人の殆どが体内の「テストステロン」の値が「低い」と言う事が分かっています。裏を返せば「テストステロン」の値を上げる事で殆どの病気や症状は良いほうに向かっていくと言う事です。

 

 

今現在「勃起障害」で悩まれている人、その他の「体調不良」で辛い思いをしている人も「もう遅い」と言う事は絶対に有りません。わずか数か月の努力で辛い症状から解放されるんですこの機会に覚悟を決めて数か月間頑張ってみてはいかがですか。

 

管理人お薦めの精力サプリメントはこちら!

 

 

体の中でサプリメントが効いていく仕組み。




【 新陳代謝にはサイクルが有ります 】



肌が生まれ変わったり、髪の毛が生え変わったり、けがをして治る過程でも新陳代謝は行われています。



血液や肌、臓器や胃腸、骨など全て一定のサイクルで生まれ変わっていきます。



精力サプリメントを飲んでもすぐに効果が表れないのは、この新陳代謝のサイクルが有るからなんです。




【 生まれ変わる周期 】


血液           120日         
肌細胞          28日 
心臓            22日
胃腸           3日〜7日
骨             2年



骨が一番遅く、完全に生まれ変わるのに5年〜7年かかると言われています。




上記は若い場合なので、年をとるほど新陳代謝は悪くなって時間もかかるようになります。



例えば、肌細胞は20代の頃は、28日周期と言われていますが、40代になると55日程度かかると言われています。



精力サプリメントを飲んだからと言って、すぐに効果が表れないのは、この新陳代謝が有るからなんです。



新陳代謝は、血液の循環により体の隅々にまで「酸素」や「ホルモン」などをいきわたらせる事によって新陳代謝を活発にします。



血液はおよそ120日で入れ替わると言われています。




なので、精力サプリメントを飲んでもしっかりと体質を改善させようと思ったら、120日は必要と言う事になります。




今日飲んだサプリが、4か月後の血液の循環によって体内を循環すると言ったイメージを持ってください!



血液が生まれ変わるまでに4か月かかる事から、精力サプリメントを飲んで効果が有る程度実感できるようになるまで、最低でも3か月程度は必要になります。



3か月も!と思うかもしれませんが、これからの長い人生の内のたったの3か月です!

 

 

50代以上の人に特にお勧めしたい注目サプリ!



クラチャイダムとトンカットアリの2大天然素材をメインに「男性ホルモン」と「成長ホルモン」の自力分泌を促す成分をバランスよく配合。40日間の全額返金保証が自信のほどがうかがえます!



ホーム サイトマップ
ホーム 勃起障害の改善方法 テストステロン 男性力回復方法 サイトマップ