前立腺という臓器知ってますか?前立腺とホルモンの関係!

前立腺という臓器知ってますか?前立腺とホルモンの関係!

 

前立腺という臓器知ってますか?前立腺とホルモンの関係!

 

 

こんにちは、内山です。

 

 

女性に無くて男性にしか無い臓器の一つに前立腺と言う臓器が有ります。名前ぐらいは聞いたことが有ると思いますが、その働きについてほとんどの人が知らないと思います。

 

 

今日は、その前立腺の基本的な知識について考えて行きたいと思います。

 

 

前立腺は男性にしかない臓器で、場所は膀胱の下に位置します。丁度膀胱から出た尿道の周りを囲むようにして有り、大きさ的には「栗の実」とよく表現されるように比較的小さいものです。肛門から指を入れるとお腹側の方にあり病院などでは前立腺がんの検査で肛門から指を入れて確認する方法が使われます。

 

 

この前立腺の働きの一つに、前立腺液を生産する働きが有ります。1度射精すると約2.5〜3mlの精液が出ると言われますが、その内の3分の1が前立腺液です。前立腺液の殆どがタンパク質で精液の殺菌や精子の運動に大きく影響をしています。

 

 

前立腺と「ホルモン」の関係!

 

 

 

前立腺は人がお腹にいる6か月位でほとんど出来上がると言われています。思春期になると脳下垂体からの指示で分泌された「男性ホルモン」の影響で「栗の実」程の大きさになります。「栗の実」位になった前立腺は40歳位までは大きさも働きも変わりませんが、加齢によって徐々に少なくなっていく「男性ホルモン」に比例して前立腺液の生産能力も低下していきます。

 

 

前立腺は成長からその働きまでを「男性ホルモン」に大きく左右され、影響を受けています。ここで云う「男性ホルモン」とは「テストステロン」と呼ばれるものです。

 

 

最近、日本で急増しているのが前立腺がんです!2000年の時点で2万数千人だったものが2015年には6万人を超え、このままだと2020年までには8万人にまで増えると言われています。この前立腺がんが急激に増えた原因には男性の平均寿命が延びた事が挙げられます。

 

 

前立腺がんを発生した年齢でみると、50歳以降の発生が多く年を取るごとに増えていきます。何と80歳以上が一番多いのです。これは完全に寿命と比例していると言えます。

 

 

そして、偏食によっても発症の確率が上がると言われています。昔からの日本の食生活から近年では脂肪が多く野菜の少ない食生活へと欧米化している事が原因とされていて、これは肥満とも密接に関係して「欧米型の癌」が増えた一番の原因とされています。

 

 

今現在では「前立腺がん」は男性の癌の発生率で「肺がん」に次いで2位にまで増えてきています。ただ、前立腺がんでの死亡率はそんなに高くはないと言われていたものが、1990年以降その死亡率は急激に伸びてきていてこれからもさらに伸びてくるものと考えられています。

 

 

男性ホルモンの「テストステロン」の値が高い人の方が前立腺がんの確率は高くなるのか?

 

 

 

一昔前までは、男性ホルモンの分泌が多い人ほど前立腺がんのリスクが高いと言われていました、それは前立腺がんには「テストステロン」の受容体が有り、「テストステロン」を栄養にして癌が大きくなることが判明したからです。確かに「テストステロン」の分泌を下げれば確かに前立腺がんは小さくなってくのですが、完全に完治する事はないらしいです。それどころか、完全に「テストステロン」の分泌をカットしても何とか生き残るらしいです。

 

 

「テストステロン」の分泌が低い人の方が、前立腺がんは転移しやすくまた悪性の可能性も高いようです。腫瘍には2種類あってい「良い腫瘍」と「悪い腫瘍」が有るのですが、「テストステロン」の値が高い人の方が、「悪い腫瘍」になる確率が低い事も分かっています。

 

「テストステロン」の分泌を強力に促進するお薦めの精力サプリメントはこちら!  

 

様々な研究から、前立腺がんは「テストステロン」が原因でなるのでは無い事が分かってきました。正しくは前立腺がんが発見されてから「テストステロン」の影響を受ける事が分かりました。なので今現在前立腺がんの疑いのある人は「テストステロン」分泌を促進する事は控えなければなりません。

 

 

逆に前立腺がんの疑いが無い人であれば、「テストステロン」の分泌を上げる事で、男性更年期や性機能障害などの症状を予防する事が出来るので安心してするべきです。それに「テストステロン」が高い人ほどあらゆる癌の発生確率は低いのです。

 

 

「テストステロン」の値は健康のバロメーターと言われています。5年〜10年の長期にかけての調査で、ホルモンの値の高さで検証すると1番ホルモンの値が高いグループの人は1番ホルモンの値の低い人と比べて、癌になる確率が3割も低かったそうです。

 

 

また、それ以外に動脈硬化などの血管系の疾患になる人の確率も5割も少なかったことも分かりました。前立腺がんには「テストステロン」の分泌を下げるホルモン療法が有ることから、間違えられがちですが、前立腺がんの原因は「テストステロン」では有りません。

 

 

前立腺がんの治療をしている場合を除き、全体的には「テストステロン」の値が高ければ癌や大きな病気にもなりにくい事も分かっていますし、結果的には元気に長生きできるのです。世界でも有数の長寿国の日本ですが、元気で無ければ長生きする意味も半減しますよね。

 

 

前立腺がんは50歳から急激に増えていきますので、それまでに備える事が大事です。40歳を超えたら体内の「テストステロン」の分泌を上げる習慣をつける事が肝要です。「テストステロン」の値が高いと前立腺がんが発見されても比較的「良い癌」の確率が高くなりますし、他の癌の発生率も「テストステロン」の値が低い人と比べても低い事が分かっています。

 

 

僕は、「テストステロン」の自己分泌力にこだわっていて、「テストステロン」が多く分泌されるような栄養素を精力サプリメントから摂取しています。中年以降バランスの取れた食事だけの栄養素では「テストステロン」の自己分泌には十分ではないのです。その点精力サプリメントは「テストステロン」の分泌に必須な栄養素が「アミノ酸」レベルで摂取できるので体に無理なく安全に作用していきます。

 

 

今僕が飲んでいるサプリメントは、「テストステロン」の分泌を促進するという意味では1番だと思います。

 

 

僕がお薦めの精力サプリメントはこちら!

 

 

僕が実感したように、多数の人からの評判もすこぶる良いサプリメントで、今最もリピートが多いサプリメントの1つだと言えます。ただし飲んですぐに効果が表れる物ではないので、続ける事が大事です。最低でも3か月続ければ効果が実感できるレベルになると思います。それ位優良なサプリメントです!

 

 

体の中でサプリメントが効いていく仕組み。




【 新陳代謝にはサイクルが有ります 】



肌が生まれ変わったり、髪の毛が生え変わったり、けがをして治る過程でも新陳代謝は行われています。



血液や肌、臓器や胃腸、骨など全て一定のサイクルで生まれ変わっていきます。



精力サプリメントを飲んでもすぐに効果が表れないのは、この新陳代謝のサイクルが有るからなんです。




【 生まれ変わる周期 】


血液           120日         
肌細胞          28日 
心臓            22日
胃腸           3日〜7日
骨             2年



骨が一番遅く、完全に生まれ変わるのに5年〜7年かかると言われています。




上記は若い場合なので、年をとるほど新陳代謝は悪くなって時間もかかるようになります。



例えば、肌細胞は20代の頃は、28日周期と言われていますが、40代になると55日程度かかると言われています。



精力サプリメントを飲んだからと言って、すぐに効果が表れないのは、この新陳代謝が有るからなんです。



新陳代謝は、血液の循環により体の隅々にまで「酸素」や「ホルモン」などをいきわたらせる事によって新陳代謝を活発にします。



血液はおよそ120日で入れ替わると言われています。




なので、精力サプリメントを飲んでもしっかりと体質を改善させようと思ったら、120日は必要と言う事になります。




今日飲んだサプリが、4か月後の血液の循環によって体内を循環すると言ったイメージを持ってください!



血液が生まれ変わるまでに4か月かかる事から、精力サプリメントを飲んで効果が有る程度実感できるようになるまで、最低でも3か月程度は必要になります。



3か月も!と思うかもしれませんが、これからの長い人生の内のたったの3か月です!

 

 


【男性ホルモンの分泌が上がっていけば期待できる効果!】




  • 勃起力が強くなる

  • キョーレツな朝立ちが帰ってくる

  • 中折れしなくなり最後まで濃厚なエッチが出来るようになる

  • 筋肉量が増えるので、肥満が解消させていく

  • 体全体が軽く感じる

  • 集中力が高くなりやる気が出てくる

  • 男としての自信がついてくる

  • 女にモテるようになる


女にモテるのは本当で、女性は遺伝子レベルでは無意識に強いオスに惹かれていきます!



「テストステロン」の分泌を活性化させることによって、今までと正反対のいいことが沢山現れるようになります。


僕はこういった事から、精力サプリメントをお勧めしています!

 

 



ホーム サイトマップ
ホーム 勃起障害の改善方法 テストステロン 男性力回復方法 サイトマップ