散々悩まされた頻尿!実は男性更年期障害が原因だった!

散々悩まされた頻尿!実は男性更年期障害が原因だった!

 

僕も散々悩まされた頻尿ですが、実は男性更年期障害が原因だったのです。

 

 

こんにちは、内山です。

 

 

男性更年期障害になると様々な症状が起きてくるようになります。その中の一つに頻尿が有ります。

 

 

頻尿と言うのはご存知だと思いますが、トイレに行く回数が増えたり、まだおしっこが残っている様な感覚、残尿感が有る事を言います。

 

 

経験がある人でないとあの感じは分からないとは思いますが、とにかく今トイレに行ったばっかりなのに直ぐに行きたくなります、そしてトイレにいってもチョロチョロしか出ないのです。また、残っている感じがずっと続きます。本当にうっとうしいですよ、ストレスたまります!僕も経験しています!

 

 

基本的に頻尿は膀胱に問題が有る時や、前立腺肥大症、あるいは更年期障害になっても起こってきます。いずれにしてもそのまま放置していて改善することは無い病気なので、早い段階で処置するほうが良いです。

 

 

何故、頻尿になるのか? 

 

 

 

僕たちの先祖、と言うか原子の時代に生きていた人間の遺伝子が今の人間に引き継いでいると言われています。原始時代の人間は今と違い外部に様々な敵がいて他の動物と同じように弱肉強食の世界で毎日を生きていました。

 

 

水分をとるにしても他の猛獣に襲われ無いようにする必要がありました。特に夜は危険でいつ背後から襲われるかも知れません。なので夜寝ているときに水分補給をしないで良いように、常に一定の水分を体の中に保つために、尿を濃くして膀胱に一杯尿を溜める事が出来るようになりました。

 

 

この尿を濃くして、夜トイレに行かなくても良いように働くホルモンを「パソプレシン」と言います。このホルモンは脳下垂体で作られるホルモンで、普通は毎日分泌されるのですが中年になるにつれ分泌量が低下していきます。

 

 

思い出して見て下さい。子供のころ夜中にトイレに行った記憶有りますか?僕自身も朝までトイレに起きた記憶があまりないし、うちの子供たちの事を考えても一度寝てから朝まで途中でトイレに行っているのを見たことが有りませんでした。

 

 

年を取るにしたがって、「パソプレシン」の分泌が低下していくのですが、男性ホルモンの「テストステロン」の分泌が低下しても「パソプレシン」の分泌が低下することが分かっています。

 

 

なので、頻尿対策には日頃からサプリメントを摂って体内の「テストステロン」の値を下げ無いようにする事が大事になってきます。テストステロンが低下すると更年期の症状も出ますし、頻尿も増々酷くなっていきます。

 

 

テストステロンの低下による頻尿の対策は?

 

 

僕がいつも薦めているのが、生活習慣の改善と精力サプリメントで体内の「テストステロン」を減らさないようにする事が大事だと言う事です。頻尿がすでに起きている場合、かなりの確率で「テストステロン」が低下しています。それを、そのまま放置していくと男性更年期障害の症状が様々な形で表れてくるようになります。

 

男性更年期障害の症状は色々あって、その原因がテストステロンの低下なので頻尿もその1つの症状だと言えます。

 

 

基本的には精力サプリメントだけを飲めば「テストステロン」が上がると言う事は無く、生活習慣の改善も同時に行う事で体内で「テストステロン」の分泌を上げていく下地が出来てきます。

 

 

また、男性更年期は運動不足でも併発されます。「テストステロン」が低下する事で肥満になり、また、肥満になることで「テストステロン」が低下するのでまずは、しっかりと運動をしてダイエットと言うか、体重を減らす事も大事です。

 

 

「テストステロン」を増やす為の運動としては、「筋肉トレーニング」が「テストステロン」の分泌には1番効果が有る方法です。僕も自宅で出来る自重トレーニングで随分と肥満が解消されて体重を減らす事が出来ましたのでお勧めしています。

 

 

運動と言っても大層に考える必要は有りません。今までにほとんど運動をしてこなかった僕たちの様な中年は先ずは散歩からでもいいんです。

 

 

1日30分散歩をするだけでも、基礎代謝は上がっていくので少しの運動でも痩せやすくなっていきます。なので頻尿に苦しんでいた人が積極的に運動を取り入れ、毎日汗を出す事を続けた結果すっかり頻尿が治ったという人も少なく有りません。

 

 

男性更年期障害の症状で頻尿が起きている人は、適度な運動を心がける事と、精力サプリメントで「テストステロン」を分泌するのに必要な栄養素を日ごろから補う事で症状はドンドン和らいでいきます。

 

 

特に、「テストステロン」の分泌に必要だとされているのが「アルギニン」という物質でこれは、若い頃は食事からでも摂れていました。ですが中年になってくると基礎代謝が落ちてきているので若い頃と同じような食事は出来ません。

 

 

もし「アルギニン」を摂る為に沢山の物を食べるとなると、完全にカロリーオーバーになってしまい違う心配が増えて本末転倒になります。

 

 

精力サプリメントなら体内の「テストステロン」を増やす為の栄養素が豊富なので頻尿に限らず他の男性更年期障害の症状の緩和も期待できます((´∀`))

 

 

僕がお勧めしている精力サプリメントなら、「アルギニン」「シトルリン」を初め、「トリプトファン」「オルニチン」などの必須アミノ酸など必要な栄養素だけを摂ることが出来るので安心して飲むことが出来ます。

 

 

 

内山がお勧めしている精力サプリメント((´∀`))

 

 

頻尿は必ず良くなります!その為には適度な運動を心がけて「体内の「テストステロン」を増やす事が必要です。そして僕のお勧めしているサプリメントなら、必要な栄養素を1日1錠か、2錠飲むだけで「テストステロン」を分泌するのに必要な栄養素を補う事が出来るので簡単です。

 

 

実際に僕が飲んで効果の有ったものをお勧めしています!ただし、サプリメントは飲んですぐに効果が出るものではないので有る程度長期的な目線で取り組む必要が有ります。

 

 

内山お勧めのマカ&クラチャイダム12000プラスの詳しい説明はこちら!

 

内山お勧めのGHプレミアムの詳しい説明はこちら!

 

内山お勧めのFORCEの詳しい説明はこちら!

 


【 体力減退や精力アップ部門 】

圧倒的なリピート率超優良サプリメント!
 


マカとクラチャイダムのダブルパワーで圧倒的なリピート率を誇るのがこのマカ&クラチャイダム12000+です。今現在、さらにアルギニンを一袋に6000mg追加でさらにパワーアップしています!初回お試し価格でお得にお試しできるのも嬉しい!

 

 

50代以上の人に特にお勧めしたい注目サプリ!



クラチャイダムとトンカットアリの2大天然素材をメインに「男性ホルモン」と「成長ホルモン」の自力分泌を促す成分をバランスよく配合。40日間の全額返金保証が自信のほどがうかがえます!

 

 


【 勃起力アップ部門 】

精力サプリでは希少な 指定医薬部外品!


精力サプリメントでは希少な医薬部外品がこの「プロキオン」です。ニンニクの本当の有効成分は「オキソアミジン」という成分だと言う事が、小湊博士の研究で明らかにされました。その「オキソアミジン」を特殊抽出して一日の摂取量をたったの2粒に凝縮する事に成功したのが「プロキオン」です!効果が有るからの医薬部外品なんです!



ホーム サイトマップ
ホーム 勃起障害の改善方法 テストステロン 男性力回復方法 サイトマップ