男と女の更年期障害について!

女性の更年期よりも男性更年期の方が厄介な訳!

 

 

男と女の更年期障害について!

 

 

こんにちは、内山です。

 

 

僕は以前タバコを吸っていました。

 

 

30年ぐらいは吸っていたと思います。30代後半〜40代の時は自分が好きでタバコを吸っているにも関わらず、このままだったら肺がんにならないか?他の病気にならないかなどといつも心配していました。

 

 

そこまで心配なら辞めればいいのに、と思うでしょうが中々辞めれないのがタバコです。吸っている人しか分かりません。

 

 

実際に今のところ、肺がんは見つかっていませんが、40代の時は肺がん、糖尿病、肝臓病にならないか?いつも心配していた記憶が有ります。

 

 

幸い、それらの病気にはなりませんでしたが、男性更年期障害にはなってしましました!結果的にですが勃起障害を何とかしようと調べていった結果自分の症状が男性更年期障害だと言う事が分かったんです。

 

 

その当時は、「タバコ」も「酒」も量が多くその他には寝不足、偏食などおおよそ健康とは反対の生活を続けていました。

 

 

男の場合は、男性更年期障害と言う言葉も知らない場合が多いので無理も無いのですが、「タバコ」や「酒」で肺がんや肝臓病、糖尿病などには比較的注意はしているのですが、更年期障害などはほとんどノーチェックと言っても良いでしょうね!((´∀`))ケラケラ

 

 

確かに、肺がんや糖尿病の様に誰が聞いても命にかかわる病気の場合敏感になりますが、男性更年期障害と聞いてもあまりピンときません。と言うか知らないほうが多いでしょうね。

 

 

ですが、男性更年期障害はいつなったのかも分かりずらく、症状も多種、多様でそのまま放置していくと確実に重篤な疾患に繋がる恐れのある病気なんです。

 

 

多種、多様な症状なのでかかる病気も多種、多様になります。

 

 

分かりやすい症状で言えば勃起障害がありますが、これなどは男性更年期障害の初期症状だと言われていて、医師の間では重篤な病気のサインとも言われています。

 

 

 

女の更年期障害の場合は!

 

 

女性の更年期は有る程度の年齢の女性であればほとんどが知っていると思います。それは女性の場合は閉経を挟んだ前後5年位に起きる症状だと共通した認識が有るからです。

 

 

まさしく女性の更年期は、閉経の前後5年でほとんどの人が大なり小なり経験する症状です。

 

 

女性は閉経が50歳位だと言われていますが、閉経が近づくと女性ホルモンのエストロゲンが急激に減っていきます。

 

 

元々エストロゲンは、体内で生理や妊娠をコントロールしていて、それ以外にも骨量の維持や自律神経のバランスにも大きな働きをしてきました。それが、閉経を前後に急激に減ることでいろいろなバランスが乱れ様々な症状として表れてくるのです。

 

 

ほんの100年程昔は、更年期障害が出てくる年代と寿命が同じぐらいだったので、そんなに更年期障害で悩むと言う事は無かったようです。なので今のように寿命が延びた事で明らかになって来た病気だとも言えます。

 

 

その後有る程度の期間が過ぎると、エストロゲンが完全になくなり、その状態で体のバランスが取れて又、元気を取り戻していきます。

 

 

最近では、若い女性でもイライラ、発汗、のような更年期の症状が出ていて、「プチ更年期障害」などと言われているようです。女性の更年期は卵巣の機能が低下することでエストロゲン低下していき起きるものなんですが、それ以外にもストレスや過労、生活習慣の乱れなどでもホルモンのバランスが崩れ症状が出てくるようです。

 

 

これ等は、最近特に女性の社会進出が増えた為に、有る意味男性と同じような厳しい状況で生活している女性が増えた事が言えると思いますね。

 

 

男の更年期の方が厄介!

 

 

女性の更年期は、閉経を挟んだ前後5年間と有る程度目安になる区切りが有りますが、男性の場合はそう言った区切りが無い為に更年期だという判断が難しいと言われています。

 

 

また、期間についても女性の場合は、閉経後5年前後と目安が有るのに対し、男性の場合は人それぞれ個人差が大きいのも特徴です。

 

 

男性の更年期は体内の「テストステロン」が低下することで起きるのですが、多くの場合加齢とともに徐々に低下するために判断が難しく、終わりが無い為に女性の更年期よりも長期に渡ることが殆どです。

 

 

一般的には加齢によって徐々に体内の「テストステロン」は減っていきますが、過度なストレスも「テストステロン」の分泌を低下させることが分かっています。この場合は急激に「テストステロン」が低下するので症状も急に現れるようになります。

 

 

ひと昔前までは、男性の更年期の方は女性の更年期に比べて医者の間でもあまり知られていませんでした。その為に「加齢による老化」や「疲れ」などの一時的な症状として見過ごされて来た経緯があります。

 

 

勃起障害にしても、根本的な改善策を講じる事も無くバイアグラなどの「ED治療薬」で一時的に凌ぐことしか出来なかったのが現状です。

 

 

ですが、近年男性の更年期障害については著しく研究が進み、日本でも専門のメンズヘルス外来が増えてきてやっと男性更年期障害の根本的な治療が出来るようになりました。

 

 

更年期を乗り切る為には!

 

 

男性更年期障害の原因は体内の「テストステロン」の低下ですから、基本的には「テストステロン」の分泌を増やさなければ良くはなりません。

 

 

いずれにしても、加齢によって誰でも体内の「テストステロン」は減っていくものなので、日ごろから「テストステロン」を減らさない生活、増やす生活を心がけることが肝心です。

 

 

体内の「テストステロン」を減らさず、増やしていく生活とは生活習慣の見直しと適度な運動、バランスのとれた食事、十分な睡眠など今までの生活をほとんど正さなければいけません。

 

 

僕はいつも、「テストステロン」さえ自力で分泌が出来る体質になれば、性生活での悩みなど絶対に起きないと言っています。((´∀`))

 

 

性生活に悩みが無い、つまり勃起力が若い頃のように戻る位改善すれば、その他の更年期の症状なども自然と改善していくのが分かっているからです!

 

 

それには長期にかけて精力サプリメントの服用と、生活習慣の見直しが絶対に必要でどちらか一方かけても上手く進みません。

 

 

生活習慣を徹底的に見直せば体内の「テストステロン」の値を減らさないようにする事は出来ると思いますが、増やすところまではいきません。何故なら、体内で「テストステロン」を分泌させるには「アミノ酸」 「ミネラル」 「ビタミン」の栄養素がバランスよくしかも沢山摂取しないといけないからです。

 

 

通常これだけの栄養素を食事だけで補うのは無理が有りますし、食事を考えるだけでも余計にストレスになります。

 

 

また、大量に食べなければいけないので違う意味で、例えば「カロリー」や「糖分」「脂肪分」などがかるくオーバーしていきます。

 

 

毎日牡蠣を4つも5つも食べれますか?朝、昼、晩、生の魚やステーキを食べれます?・・・・

 

 

ですが、精力サプリメントは精力をアップさせるものなので、これ等「テストステロン」を増やすための材料になる栄養素だけで出来ているんです。と言うか、その栄養素を摂る為の物が精力サプリメントなんです。

 

 

長期間我慢強く続けることで、じわ〜と体質の改善が進み自力で分泌が出来るようになっていきます。それにより体も軽くなり、痩せにくくなっていた体形にも変化が現れます。

 

 

「テストステロン」は「脂肪」の分解「糖質」の抑制などの働きがあるので、基礎代謝が上がり今まで中々痩せなかった体も脂肪が落ちていき筋肉がついていきます。

 

 

これから50代、60代になっても元気に生き生きとした人生を送る為にも常に体内の「テストステロン」を意識して欲しいと思います。

 

高齢になっても生きている内は現役でいきたいものです!

 

 


【 精神的症状 】


  1. イライラする
  2. 何故か不安になる
  3. 憂鬱な気分になる
  4. 寝付けない
  5. 集中力が続かない
  6. 物忘れがひどくなった
  7. 食欲がわかない
  8. 性欲がわかない


【 身体的症状 】


  1. 筋肉が落ちて来た
  2. 疲れが抜けない
  3. 急に汗が出る
  4. 目まいや、耳鳴りがする
  5. 夜中トイレに行く回数が増えた
  6. 朝立ちがなくなった


【 性機能障害 】


  1. 途中で萎える
  2. 中折れする
  3. 射精しても以前より気持ち良くない

 


【男性ホルモンの分泌が上がっていけば期待できる効果!】




  • 勃起力が強くなる

  • キョーレツな朝立ちが帰ってくる

  • 中折れしなくなり最後まで濃厚なエッチが出来るようになる

  • 筋肉量が増えるので、肥満が解消させていく

  • 体全体が軽く感じる

  • 集中力が高くなりやる気が出てくる

  • 男としての自信がついてくる

  • 女にモテるようになる


女にモテるのは本当で、女性は遺伝子レベルでは無意識に強いオスに惹かれていきます!



「テストステロン」の分泌を活性化させることによって、今までと正反対のいいことが沢山現れるようになります。


僕はこういった事から、精力サプリメントをお勧めしています!



ホーム サイトマップ
ホーム 勃起障害の改善方法 テストステロン 男性力回復方法 サイトマップ